【誰もおしえてくれないリアル】フランス語学留学・ワーホリを安易に勧めない9つの理由

家のインターネットがおとといから使えない「つなぎ」です。

DNSサーバーが応答してません。

どうしよう・・・・いまは公共のインターネットで書いてます。(泣)

はい今回はフランス語学留学・ワーホリを安易に勧めない9つの理由です。

海外行きたいな~とか行く!ってひとに見て欲しいです。

ではいこう。

フランス語学留学・ワーホリを安易に勧めない9つの理由

1:10年後も一緒

フランスは先進国です。

石油やシェールガスが新たに取れるわけでもない。

だから発展途上国や石油大国みたいに10年後超発展してるとかありえないんですよ。

今しかない街並みじゃない。

今でしょっの理由がないんです。

2:日本でのフランスのイメージが美化されすぎて現実にショックを受ける

フォッション雑誌や旅行留学パンフレットにだまされて失望してしまいますね。

観光客向けの場所はきれいです。そりゃあもう。

ただそれ以外は汚い。それがフランスです。

住宅街より牧場の草原のほうがきれいです。

あおりなしに。フランス人嫌い&動物大好きフランス人がいるのもうなづける。

目を背けたくなるような汚い場所がいっぱいあります。

家の中だったり、公共施設だったり、街中だったり。

3:日本人は最高のカモ

カモですね。

抗議反論しないわ。

金はあるわ。

静かで清潔だわ。

英語もフランス語も話せないわ。

従順によく働くわ。

細身で迫力に欠けるわ。

ことなかれ主義だわ。

最高のカモです。

日本人女性は軽い・カンタンにヤ○るという偏見が根強いので身体目的で狙われます。

日本人男性は、ヘンタイ・異常性癖者・女性差別主義者と思われるので忌避されることも。(体験有り)

先日ファッション雑誌でフランス旅行のファッションを紹介してました。

危ないですよリアルに。

なんでフランス来るのにオシャレするんですか?

フランス人はシンプルイズベストで質素な服装がふつうですよ。

奇抜な服装は自分で危険を呼び寄せてるようなものです。

ピラニアの池に肉をひもつけて飛び込むようなものです。

危険を誘発しているようにしか見えません。

4:危ない

フランス人が日本に来るのと、日本人がフランスに行くのとでは違います。

フランスは日本よりかなり危ないんです。

ある程度大きい都市では夜10時以降1人で歩いてはいけません。
これ知らない方多いのでは?

こう言う日本人女性もいます。

フランス留学した日本人女性
わたしは夜出歩いてたけど大丈夫だったわよ!!

それはあなたが運が良かっただけです!

一般的に危ないんですよ。タメにならないアドバイスをしないでください。

アジアやアメリカに行くときは注意していくのになぜかフランスでは無防備な日本人が多すぎる。

それで被害に遭った日本人が沢山いることをご存知ないのですか?

・・・・

・・・取り乱しました。はい。

日本人は「人を選ぶ」ということを知りません。日本では人を選ばなくても身の危険や実害に遭う事が少ないからです。

2タイプの要注意人物を紹介します。

①:日本人ハンター

日本人を狙ってるヘンな人がいます。

あなたが日本人男性でも注意が必要です。

日本語で話しかけてくるor日本から来たと言った瞬間異常に馴れ馴れしくなる人には気をつけてください。

イジワルとかじゃなくリアルにヘンな人の可能性が高いです。

フランスにいる外国人にもヘンな人がいます。

最初のうちは日本にいる時とは異なり、相手がヘンな人かどうかの判断ができません。

悲しいことですが常に注意を払わなければなりません。

困ってるさびしい日本人を狙ってるヘンな人がいます。
気をつけてください。

②:日本人をあからさまに見下すフランス人

このブログでは散々書いてきましたね。

危険というより精神衛生上関わらないのがベストです。

リアルにたくさんいます。

日本好きフランス人より多い。

選びましょう。

すぐ分かります。

日本や日本人に良い印象を持ってるのか。

悪い印象を持ってるのか。
アジア≒中国≒日本なのか。

短いフランス滞在期間を自分のモノにするためには、人を見極め関わらない能力が必要です。

残念ながら日本で日本人してたら鍛えられません。

こればっかしは海外でしか身につきません。

海外経験豊富な方はこの点アドバンテージがありますね。

5:他に魅力的な国が沢山ある

①:アジア:東南アジア、台湾、韓国、香港、シンガポール

アジアなら21世紀もっとも重要な東南アジア。

インドネシアなんかおススメです。

日本の2倍の人口と強い親日感情と急速な経済発展が理由。

他にも先進国である台湾、韓国、香港、シンガポール

『シンガポール』は世界一安全な国です。

『台湾』『韓国』『香港』もフランスと比べたらよっぽど治安が良いです。

②:ラテンアメリカの親日国:チリやブラジル

日系移民の歴史からかチリとブラジルは親日です。

わたしのフランス留学中もこの2国出身の方には仲良くさせてもらいました。

治安は悪いのでご注意を。

③:日本企業の新たな顧客になる国:メキシコやインド(中国)

いま日本企業が進出しようとしている国がおススメです。

ただ『治安』も『言語』も『風習』も異なるし発展途上国なので難易度はマックス。

ただ将来的に有益ですね。

中国は政治・歴史的にも特殊な関係なので例外です。

ただフランスに代わって留学先に選ぶのもありです。

6:地獄のフランス行政手続き

フランスは世界一の外国人観光客数を誇ります。

溢れんばかりのオサレなイメージから殿様商売でも外国人が来る。

ただあまりにも外国人が来るからお役所はいじわるをして外国人を減らそうとします。

もともと行政手続きは世界最悪の国です。

だから渡航手続きや滞在手続きが大変なんです。

日本の役所が神に見えてくる不思議。

これが原因でフランス嫌いになる日本人も多い。

7:メシが口に合わない

フランス料理といえばゴージャスでおいしいイメージが強いです。

ただ実際のフランス人の食事は質素で日本人の口には合わないかも。

つなぎは最初の3ヶ月「マズッ」と思ってしまいました。

おいしいと思えるまでに時間がかかる。

ケチャップやマヨネーズのにおいが違うんですよ。

(一部)チーズもガソリンのにおいがします。

これはヨーロッパの他の国にも言えますね。

⑧高い物価

バゲットと果物・野菜は安いです。ただそれ以外のものは日本より高い。

100円ショップはないし、贅沢品と判断されたモノの税率が異常に高い。

ヨーロッパのおサイフ事情が悪いのも影響してます。

ギリシャ・スペイン頼むよ!!

つなぎがいた2014•15年は円安で火の車でした。

フランスではいかに公共援助・施設を使い倒すかが肝。

トラムや美術館はめっちゃ安いです。

コンサートも安い。

カフェも1杯の値段は高いですが何時間も居座れます。

個人的にはカフェ1杯がちょびっとしか量がなくてびっくりしました。

日本だと長時間居座るのは難しいですよね。

9:フランス語は難しい

初心者を脱するまでとても時間がかかります。

なんとなくオシャレだからってフランス語選ぶんですよ。

でもフランス語は地雷です。

日本人にとってフランス語はほんと難しい。

西ヨーロッパ言語(英語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・イタリア語など)を母語とするひとたちにこの難しさはわかりません。

彼らがよく言う一言

西ヨーロッパ言語を母語とするひとたち
日本語・中国語・アラビア語は世界1難しい
つなぎ
あなたがたの母語も十分難しいですよ!!

フランス語でカンタンな意思疎通するのでさえ相当な時間がかかります。

いきなりポ〜ンとフランス行ったら地獄です。

日本みたいに絵や看板があるわけではないのでフランス語で聞かなきゃいけません。

英語がお上手なら大丈夫ですが・・・・

あと初級レベルではフランス人が日本語を話すより、日本人がフランス語を話すほうが大変です。

てきとうに言葉を並べれば通じる日本語に比べて、フランス語は語順も発音も難しいのです。

中級レベルでは漢字や言い回しで日本語を勉強するフランス人がたいへんなのですが・・・・

いかがでしょうか?

わたしのフィルターを通して説明しました。

ご意見・ご感想お気軽に!!

もっと生きやすく

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す