おフランスでオシャレなパリジェンヌ~(笑)なんてあるわけないだろ

どもつなぎです。

おフランスでオシャレなパリジェンヌ~(笑)なんてあるわけないだろ

私は、フランス人をとことん真似ようとして、体調を壊しました。

 

ムリ。

いきなり異文化に染まりきるなんてムリ。

違和感と浮遊物のような気持ち悪さが自分の中にありました。

 

 

なんなんだ、おれは?

フランスに来て日本をDisって

かと言って中国やタイと間違えられたら怒る(まあ不機嫌になるくらい)

 

Soiréeソワレ(=パーティー。つまり宅飲み)に行きまくる

『日本人をマネることが日本でうまくやるヒケツ』なのだと在日フランス人の先生に聞きました。

おれもやったるでぇっとばかりに、徹底的に現地人をマネました。

まずはSoiréeソワレ(=パーティー。つまり宅飲み)に行きまくりました。

 

party_kansougeikai_woman

吐き気が…。

まず酒がキツい。

しゃべることねぇ。

ノリについていけない。

はなしのテンポが合わない。

これいつ話しはじめていいの?

みんな好き勝手に話しててタイミングわからんわ。

声デカ!

green14_jyumon20141123153806_tp_v

フランス人のマネしてたら体調不良

 

フランスでは食べ物も異なる。日本食なんて食べられない。

夜はソワレ、朝~昼はフランス語学学校、夕方は友人とダベる。
って生活。

international_school_bad

フランスのSoiréeソワレは体力使います。またフランス的会話もたくさんよどみなく話すので、体力を使います。

食べ物もさいしょの3か月はあまり口に合いませんでした。
フランスの食材を使ったレシピがわからなかったことも一因です。

ook85_maskman20150314132154_tp_v

フランス人の友人に招かれた食事ではめっちゃウマいんですが自分で作ったりスーパーのものは口にあわなかった。

留学さいしょ2ヵ月にしてすでに2回風邪を引き、1回医者に行った。

まじ辛かった。

フランス留学=シンデレラストーリーor超絶充実した夢のような生活なんて幻想

巷に氾濫する留学エピソードってきれいですよね。

きれいすぎます。

でもそれはごく一部の情報です。

 

世間ウケするためにつくられた感動エピソードであることが多いです。

私はポンコツでもろいことを自負していたため、よくある留学エピソードに恐れおののいていました。

ハンパない。同じ日本人でこんなにすごい人たちがいるんだ。海外留学して成功している。

 

 

しかし多くの日本人は地味な生活です。海外に行っても。

まず留学でお金がありません。旅行やレストランなんて行けませんよ。

 

帰国するとなぜか英雄伝になる

ただ地味な留学生活でも日本に帰ってくるとなぜかヒーロー話みたいになるんですよね。

盛ってもダレも分かりませんから。

 

green23_yatarachikai20141123102248_tp_v

自分が体験してないことをさも自分がやったかのように語りだす。

実際は飲んで遊んでただけなのに、さも先端的なことを学んできたように話す。

 

実際に海外留学して成功したのはその人のスペック・努力のおかげ

 

実際に海外留学して成功された方はいます。
でも彼らが多数派ではありませんし、それがあたかも留学のテンプレートとされるのはおかしいです。

 

その他大勢である日本人にとって有益ではありません。

その方のスペック・環境・努力があったからこそ成功できたのですから。

同じことができるわけない。

彼らはどこの国に行っても成功できたでしょう。

 

 

だから、わたしは声を大きくして言いたい。

おフランスでオシャレなパリジェンヌ~(笑)なんてあるわけないだろ。

 

 

もっと生きやすく

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す