できないひとの気持ちがわからないことが指導者の弱点

どもつなぎです。

 

学校の先生やスポーツや音楽の先生には弱点があります。

それは、できないひとの気持ちがわからないことです。

 

『せんせい』になるようなひとはその分野で成功したひとです。

 

そして、その分野はスキでたまらないひとです。

だから、すきになれないひとの気持ちがわかリません。

 

わたしは4歳からピアノをやってましたし、7歳からサッカーをしていましたがどうしても好きになれませんでした。

 

楽しいとおもうことはあったけど、『スキ』といえるものじゃなかったです。

 

うまくもありませんでした。

 

しかしその道のせんせいがたは『わたしの気持ち』を理解していませんでした。

 

できないひとのきもち

すきになれないきもち

を理解できる指導者はあまりいません。

 

 

りかいできるかたがいたら貴重なそんざいです。

 

 

わたしはフランス語にとても苦労しています。

 

スイスイできるようになるほかの日本人がうらやましいです。

 

でもそのぶんフランス語ができないひとの気持ちがわかります。

フランス文化になじめないひとのきもちもわかります。

それがわたしの武器です。

 

活かして生きたい。

 

 

 

もっと生きやすく

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す