フランスと日本の違い①

日本人が、
フランスに住むなら、

フランス人よりフランス語が上手くなきゃ生活できません。

大して、
フランス人が、

日本に住むとしたら、

日本人より日本語を上手く操らなくても生きることが可能です。

これが大きな違いです。

なんでかって理由は2つあります。

1つ目は、

フランスでは、

外国人であっても、

容赦なく、フランス語を話してくるからです。

それは、フランスには「対等」の精神があるからです。

よく、フランスで言う「L’égalité」レ(エ)ガリテの精神とは、日本語で「平等」と翻訳されますが、自分としては、「対等」のほうがふさわしい訳かと思います。

この「対等」の精神によって、外国人であっても、フランス人であっても、人である以上、

対等

なんです。(フランスでは)

20091126194335f43

なんで、フランス語を上手に話せない外国人であっても、

ガチで超スピードのフランス語で話しかけてきます。あくまで、対等なんです。

日本では、

「間」

という文化があり、しかも、

外国人にはゆっくり話そうという暗黙ルール

があります。

「間」という文化のおかげで、外国人が

「ごめんなさい。ちょっと、分かりません」

っと言うタイミングがあります。

フランスじゃ、そんなタイミングないですからね。話好き早口フランス人をさえぎって

分からんわあaaaaって

主張しなきゃ、どんどん彼らは分かっているものと思い込んで、話を進めてしまいますからね。

後、日本語が超むずい言語だと言われて育った私達日本人は、無意識の内に、外国の方と話すときは、

傾聴して、ゆっくり話す

ということをやっています。

なんで、外国人の方が、

 

「日本語を間違えても、聞き取りずらくても、それ日本語っ?と思うようなクオリティーの日本語」でも、

 

 

聞いてあげます。不機嫌にならずに、「英語話せなくてごめんね。日本語話してくれてありがとう。私もがんばって聞き取るから」って、

 

聞いてあげると思います。(ってか、それ自体しなくなったら、日本まじオワコンだなってなりますけどね)

 

でも、フランスでは、ガチでイヤあ~な顔されます。

話を聞いてくれるフランス人も大勢いますが、眉間にシワを寄せて、不機嫌なフランス人に出くわすことが多いです。

 

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-1

こっちも泣きそうになります。(なんでこんな思いして、フランス語話さなくちゃいけないんだ・・・・・)

日本でやったら、ぶり切れ寸前レベルの顔を、フランスではされます。

ゴルゴやイタチレベルじゃないっすよ。まじ、マイハート、ぶっ壊れます。

img_1462 moblog_29ac6034

 

ってことで、1つ目の理由でした。

 

2つ目の理由は、

交通機関・行政機関・お店・レストランとガチで交渉(討論)しなきゃいけないということです。

日本であれば、市役所や県庁に行っても、丁寧に説明してくれますし、期日までに、仕事をやってくれます。

電車も新幹線も絶対に遅れません。

お店も世界一と言われる丁寧さで接客してくれます。

また、自動販売機やセルフレジなど、日本語が上手く話せなくても、簡単に買える機械もあります。

しかし、フランスでは、

どこに行っても

交渉と確認と自己責任の精神が必要です。

TGV(フランスの新幹線)は、発車10分前に何番ホームに止まるか分かるし、予告無しに中止になるし、1時間2時間の遅れは当たり前です。3分早く発車することもあります。(笑)

発車したと思ったら、急に止まってそこから3時間立ち往生ということも自分は経験しました。(バイヨンヌ~ボルドー間)。

電車もトラムも遅れるのは当たり前です。

フランス人は、日本の鉄道会社を見習え!っと怒っています。

それに、私達からしたら信じられないですが、日本の交通機関の時間の正確さやサービスの質(車内の清潔さも)は、世界一で、彼らから常に評価されています。

行政機関は、これは、フランスは悪いことで有名です。

県庁や市役所、国の機関までもが、書類を失くします。

ん?

書類を失くす?

ん?聞き間違いかな?

書類を失くす?

そうなんです、フランスでは行政機関が書類を紛失するんです。

ワッツ!?

はい、自分は、毎日切れてましたね。

なにやっとん?って。

こんな顔してました。

897bc2fb

友人の日本人は、Visa更新しても、全く音沙汰なくて、

2年間、仮滞在証で生活してました。

お店・レストランも、店によりますけど、まじで

自己責任ですね。

レストランにかんしては、フランスの接客は、自然で人間らしくって自分は好きです。でも、慣れないときついです。メニュー表もないことあるんで、店員に聞かなきゃいけないんですよ。きついですね。

 

 

後、

 

筆記体読めんわ!!

 

これまじつらいっす。

 

 

 

日本の学校で、英語力向上目指す前に、

 

 

筆記体やったほうがいいんじゃね?

文字読めんってそれ、意味ないじゃん

て思っちゃいます。

 

 

 

話ずれましたね。

はい以上です。

 

 

 

 

ただ、友達や大切な人を見つけるのは、

日本の100倍やりやすいです、この国。神です。

 

d06c54a80cba3cb72639e9c81b5b8b124514de7a1464591897-1

 

 

だれが、自分にどんな感情を抱いてるか、超分かりやすいからです。

大体、日本人ってことで、

日本好きな人と、日本にマジ興味ない、なにそれ中国?北朝鮮?ヴェトナム?おいしいの?なみに日本知らない人に別れます。

まじ、分かりやすいです。

なんで、

日本って言って、好印象または、嫌な顔・無関心な顔しないフランス人

を中心に交友関係を拡げていけば良いと思います。

日本好きじゃない・露骨に嫌な顔する方と仲良くしようとしても、

心折れますから(心の叫び)

まじ、泣いちゃいますよ(経験済み)

シェアしていただけるとうれしいです!

2 件のコメント

  • 観光に行くのはいいですけど、住むには心折れそうな国ですよね・・・語学出来ないといちいちクレームして聞かなきゃいけないだけで、泣きそうです。それを乗り越えて、フランス語が出来るようになるんですかね。。。もし、行ったら引きこもりになりそうです。

    • とてもよくわかります。フランス語が不自由なうえに外国人っという弱い立場。それでもいちいち人に聞かなきゃいけないんですよね。日本と違ってサイトや看板に正確な情報が書いてないので骨が折れますね。それに人によって言っていることが違うし、いつも間違えますからね。だれも信用してはならない。自己責任の国です。あと、フランス人の威圧的な態度が辛いですよね。自信満々に強気な態度を取られると、それだけで泣きたくなります。しかも、フランス人の友人に言っても日本を相当知らない限り理解してもらえません。孤立してしまいがちになります。「じぶん」がおかしいのかな?って。わたしはそんな辛い思いをしている日本人を少しでも減らして、ほんとうの意味で日仏関係がよくなってほしい。そんな思いでこのブログを始めました。

      ご丁寧なメッセージありがとうございます!!とてもうれしいです。

  • コメントを残す