フランス人が、無職でも貯金が無くても、資格や技術や学歴が無くても大丈夫なワケ

ども、「つなぎ」です。

フランスに行った事のある方なら、分かると思いますが、フランスには、まじで無職or求職中の方が多いです。仕事に就いている方も、美術家、音楽家と名乗っているものの、日本では考えられないほど、暇にしている方々がいます。

で、彼ら無職or求職中の方々の余裕っぷりはマジでハンパないです。

日本人とは正反対です。

で、自己紹介のときとかに、「何をされているんですか?」と聞くと、「仕事探してる」っというフランス人に遭遇する確率まじ高です。

自分の友人のフランス人とか1日中、ゲームしてますからね。オンラインゲームっすよ。

 

っで、なぜ彼らフランス人は、無職でも貯金が無くても、資格や技術や学歴が無くても大丈夫なの?って疑問が浮かんできます。

 

自分もこの国(フランス)大丈夫か?っていうか、この人達年金とか払ってなかったり、保険契約できなかったり、クレジットカードもてなかったりすんじゃないの?っと思いました。

 

彼らが、無職or求職中でも大丈夫なのは、

「絶対に助けてくれる家族・友人・恋人・社会制度」がある(いる)からです。

フランスって、結構理想主義なところがあって、貧しい人々や社会的に弱い立場の人達を救おうという善意があります。日本と間逆ですね。日本は超アルティメット自己責任・ロシアンルーレット社会ですね。

 

なんで、もし彼らがお金や家に困るようなことがあれば、誰かしらが助けてくれるわけです。

 

それが、フランスって国なんです。普段は、むちゃくちゃで、秩序のちの字も無い国なんですが、この精神は本当に日本が見習うべきものなんです。

 

以上、なんでフランス人は、無職or求職中でも大丈夫なの?っでした。

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す