中卒労働者からはじめる高校生活を全巻読みました

はい、こんばんは「つなぎ」です。

「中卒労働者からはじめる高校生活」を読んでみました!傑作ですね。実際に中卒で働いている方からしたら、「こんなもんじゃねえ」と言われそうですが、多くの読者にとっては、「ああ~そうなのか」とか「まじか、大卒やろう」って感じになりますよね。

あらすじ:中卒で働いている主人公は、妹の生活費と自分自身の生活費を稼ぐ為に、働く毎日。ある日、妹は高校受験で申し込み方法を間違えてしまい、高校にいけなくなりそうになる。そこで、通信制の高校に通うことを決める。しかし、妹は兄である主人公にも、せっかくなの一緒に高校に行こう!っと誘う。そうして、兄妹での通信制の高校生活が始まる。

51znltt2kkl

出てくるヒロインの女の子がかわいい・・・!!!

特に性格がやばい。ツンデレか!

5つ感じることがありました。

①毎日の仕事+高校っていう人は、意外に多い。

進学校に行っていたら分からないけども、その他大勢の高校には、働きながら通っている人がいると思う。でも、そういう人に限って、家族が働けなかったり、家庭内で問題がある。協力しあうのが1番必要な家庭なのに、それが1番足りてない。

そういう現状が日本にあることを知ってもいいんじゃないかな。

②再チャレンジ・働き始めても再度学べる場がより一般的になり、普通のことになればなと思った。

中学3年、高校3年、大学4年、ストレートで企業に就職って…

超ムズィよ。

まず、いじめに遭わない様にするとか、教師や同級生からある程度の好印象をもらって内申に響かない様にするとか、部活動と授業と受験勉強を無難にこなすとか、恋愛失敗しても自我を保つとか、クラスが変わっても平常な精神でいるとか、

超ムズィよ

だから、失敗しても、挫折しても、助けてくれる社会、何歳になっても学べる社会になればいいなっと思った。

俺は中学高校、いじめに遭っても、とりあえず、石をカジる思いでストレートで行ったけど、大学受験はさすがに無理だった。11校受けて、全部落っこちた。受験料35000×5+12000×6=247000円が宙に舞ったわ。受験会場までの交通費含めると250000円いってるわ。

③子供の権利が早く認められる世の中になって欲しい。

子供は、親も親族も選べない。環境も選べない。日本は、もう世界トップの先進国なのだから、もっと子供の自由や選択、親や親族との離別を承認する段階に進むべきだ。

俺、フランスでびっくりしたのが、全部子どもに意見させて、それを否定しない大人たちなんだよね。10歳の子どもであっても、「対等」って精神がある。

子どもだからって見くびったり、はなから相手にしないってのはフランスにはない。

下のフランス人歌手のTalの映像見てもらえばわかるけど、小さな女の子が歌っているときに、ちゃんと腰を落として、同じ目線に立とうとしている。まるで、王子様とお姫様のように。

日本だと、これが、歌手が上から子どもをかわいがるように見下ろすんじゃないかな。まだまだ半人前みたいに。

④自分で自分をかわいそうと決め付けない。

自分は学歴がないから。自分は、金がないから。自分は美男美女じゃないから。自分は若くないから。そうやって自分で自分を決め付けない。

漫画の主人公が、マジ自分で「俺はだめなんだ、学歴がないから、中卒だから」って諦めんですよ。おまっ絶対いけるデって時にも、

「俺マジどうせ無理げーっでしょ」モード

発動するんですよ。

ただ、自分もかなりそれやってるなって思います。てか、自分の状態なんて、好条件のものの方が圧倒的に少ないわけで

学歴→旧帝や金岡千広とかでない中堅地方大学。文学部の一浪一留。

背→170ない

体重→78kgとか?

顔→イケメンじゃねえし、昔中学生のとき、ピアノの先生に、奥さんに食べさせてもらえる働かない男、「ひも」になりたいって言ったら、「本当に学校で10年に1度レベルにイケメンじゃないと難しい」とやんわり助言されたくらいだし。

ファッションセンス→そもそも身体に合う服が少ねぇ…

特技→ピアノ…とか?やめたけど。

とりあえず、全く好条件じゃない。

でもそれでも、人によっては、俺の条件を総じて好いじゃんって思うわけでうよね。

で、結局、誰が良くて誰が良いかなんてわかんねぇんですよ。

だから、

卑屈になる必要なんて、ない!(自分に言い聞かせてます(涙))

⑤素直な感情を表現できる友人や恋人、仲間が必要なのだと思った。

この漫画の主人公。周囲の友人にここになって急に恵まれ始めたなって思います。

1番ぐっときたのは、このシーン。俺は被害者なんだって気持ち。あんたらのせいで、俺は上手くいかないんだ。

ある意味、正しいと思います。

周囲のせいで、上手くいかないんですよ。環境のせいですよ。でも、

やっぱり、そこで投げ出さなかったのも、成功するのも周囲の人達のおかげなんです。

だから、

友達選び、恋人選びは自分の人生を決めることなので、本当に吟味する。

自分にとって最高の友人・恋人が見つかるまで、

自分の日ごろの言動に気をつける。意識する。

ってのが大事なんだなっと思いました。

今いる友人・恋人が絶対じゃねぇんだって。

⑥前向きに前進する。

もう最後はこれしかないですね。

ひたすら、数をこなす、ブログを書く、やせるために走る。

そんなことですね。

…すみません。自分のことでした。

そうです。もう前に進むしかないんです。周囲にDisられようと、白い目で見られようと、ガンガン進むしかないんです。だから、

走ります。やせたいです、あと10キロ

 

普通の体重になりてえ

 

https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E5%8D%92%E5%8A%B4%E5%83%8D%E8%80%85%E3%81%8B%E3%82%89%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%82%8B%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F%E6%B4%BB-1-%E3%83%8B%E3%83%81%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E4%BD%90%E3%80%85%E6%9C%A8%E3%83%9F%E3%83%8E%E3%83%AB/dp/4537130393https://www.amazon.co.jp/gp/product/4537131330/ref=pd_sbs_14_t_1?ie=UTF8&psc=1&refRID=HXNKYXXP7N2TZKWPXYPE

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す