四 Superbus すぺるぶーす

四番目に紹介するのは、

Superbus(すぺるぶす)

 

というグループです。
Superbusというグループ名は、紀元前6世紀王政ローマ時代の最後の王の名前から取ったそうです。その王は、傲慢王という名で知られ、最終的には追放されたそうです。詳しくは、Wikiを参照してください。

 

この名前、フランス語だと「すぺるぶす」なんですが、英語だと「スーパーブ(ー)ス」です….やばいですね、日本だと。勘違いしそうです。

Superbusは、1999年に結成されたグループですが、2016年現在でも活躍されており、人気があります。

ボーカルを務めるJennifer Ayache(ジェニファー アヤシュ) が、1950~60年代アメリカ音楽の影響を受けていて、当時のアメリカ音楽を嗜んだ日本人にとっては懐かしい感じがします。英語で歌っている事も多いです。というか、英語の方が多いかも?
彼女については下記のWIKIで(フランス語です)。
https://fr.wikipedia.org/wiki/Jennifer_Ayache

ボーカルで紅一点のJennifer Ayacheと男性四人の計五人で結成されています。

 

 

一曲目/Butterfly(ちょうちょ)

はい、最初っからガッツリ英語の曲名ですね。フランス語だとちょうちょは、un papillon(パピオン)なんですが、英語でButterflyyyyyy!っですからね。大丈夫です。歌詞はフランス語です(笑)。

 

一分四十秒くらいから、りんぷんが舞い出して、カオスになっていきます。セカオワクラスのエンターテイナーですね。

ああ、りんぷん出すから、ちょうちょって曲名なのかあ~って聴きだして一年以上して知りました。(おそ!)

 

ニ曲目/Strong&Beautiful

 

 

曲名・・・英語ですね!はい。めっちゃ分かりやすいですね!強さと美しさ!

2016年6月3日に発表された6枚目のアルバムに収録された曲です。

まず、皆さんにPVの最初の1分00までを観て頂きたいです。

14019808450001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 はい、がっつり畳の上で、靴履いてますね!!

全く恥じるそぶりも見せない!!まじ異文化ですね。

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・・・・1分4秒のところ、なんかいますね。

 

 

 

 

からの、1分30秒~のところ注目!

 

 

 

 

 

watermark

 

 

 

 

 

 

 

忍者!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忍者!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忍者じゃ..nakuね?

 

 

 

そうなんです。フランスだと、なぜか日本的なものは、手を合わせて

 

 

合掌する(チーン)

 

と思われています。(誰だよ、それ広めたの・・・・)

ってか、

 

 

 

赤い服なんて着てたら、潜伏活動できないだろう・・・

 

 

 

とか突っ込んじゃだめなんですよね。純粋に楽しまないと。

 

 

フランスでは、

 

 

 

忍者や柔道や畳の上での正座は、強いもの・美しいもの・精神的崇高さがあるもの(ここ重要)

として、捉えられています。

 

 

 

 

フランスは、

日本文化(中国文化も)に興味を持つ人が他の西欧の国に比べて明らかに多い国

 

 

 

なので、このPVのように、急に日本的なものが出てきても、フランス人は、「ああ~日本(東アジア)のあれね」っ的な感じで分かるそうです。日本人としては、そこまでフランス人に日本文化が広まっているのは嬉しいですね。

 

 

 

三曲目/Lola

「ブンブンブンブンブン」というフレーズがかわいいですね。

2007 年の3月に発表されました。

Lolaというギリシャで人気のコメディドラマシリーズ(2008年9月22日~2009年7月7日放送)においてオープニング曲として使われたそうです。

そのLola第一話がこちら!


このドラマシリーズの詳細は下記のWikiを参考にして下さい。(日本語ありませんでした。。誰か書いて・・・ほしい)

https://en.wikipedia.org/wiki/Lola_(TV_series)

1番最初の歌詞です。

「ねえ、lola、まだ私よ。

私はあなたのことをいっぱい思ってるのよlola。

ねえ、lola、電話を切らないで。

holà(スペイン語でこんにちはやじゃあまたね みたいな挨拶の言葉) と言わないで、lola、おうらー。」

「allo lola, c’est encore moi
j’ai beaucoup pensé à  toi, lola
allo lola, ne raccroche pas
ne mets pas de holà , lola, oh là  ! 」

 

 

「ねえ、lola、私は、男の様にばんと音をたてて、長い髪にする意思があるわ。

ねえ、lola、私は、男の様に~あなたの両眼が私を釘付けにするのは私にとって初めてのことなの」

「allo lola, comme un garçon
j’ai le coeur qui fait boum et les cheveux longs
allo lola, comme un garçon
c’est la première fois pour moi que tes yeux me font」

 

 

 

「ブンブンブン、おうらー、lolaは知ってる…

ブンブンブン、lolaは大胆ねぇ~」

「boum boum boum, oh là , lola sait…
boum boum boum, lola, c’est osé 」

 

 

 

 

歌詞よりも、リズムを聞いてもらえると、雰囲気が伝わるかと思います。

フランス語分からなくても、「ブンブンブン」歌えばOK!それでいいと思います!

 

あんまり、歌詞の意味にとらわれないで良いです。ぶっちゃけ、

 

歌詞の意味知らねぇ~なんてよくありますしね、日本語の歌でも。

 

NarutoのオープニングテーマだったGo!とか、最初マジなに言ってんだか分からなかったですしね!

「文法スライディング・・・・っっっっってイィエ~」ってラップ部分歌ってました。

 

 

自分も、後から、本当の歌詞やその意味知ります。後付けされたかのような歌詞も沢山ありますしね。

 

 

 

四曲目/Addictions(英語で、健康に害を与えるほどの癖、中毒)

曲名は・・・・・・・もちろん英語!(笑)。半端ないですね、健康に害を与えるほどの癖…か。日本の歌手で、こんな曲名つける方、まれだと思います。昔は、スピッツがすごい名前の曲出してましたよね。今は違いますけど。

 

入り方がめっちゃカッコイイです。最初の16秒!

 

「いくぜ!みんな!」

 

的なノリを感じます。

他にも、とにかく間奏がカッコイイ!クール(cool)ですね。軽音サークルとかが、学園祭でやったら盛り上がりそうです、マジで。

 

 

サビの「J’additionne les addictions」(ジャ・ディクスィオン・レ・ザディクスィオン)って言って合わせとけば良いんですよ、ぼくらは。

 

 

 

歌詞の意味分からんくても構わない、構わない。

 

と言いつつ、サビの歌詞の訳をしていきます。

 

「複数の中毒を加えていくわ。私は私のやり方を集めるの。」

J’additionne les addictions
Je collectionne a ma façon
J’additionne les addictions
Je collectionne a ma façon

「それで、その中毒たちを捨てるの、集めるときと同じようにね。

そんで、私は悩みを悪化させる。

で、私は学びの。」
Et je les jette comme je prends
J’affectionne les tourments
Et j’apprends
Et je les jette comme je prends
J’affectionne les tourments
Et j’apprends

 

飾りっけのない素晴らしい歌詞ですね。人間の「悪癖」ってついつい溜め込んでしまいますからね。しかし、それを捨てるとまた、事態は悪化すると…。

 

 

 

 

 

深い!

 

 

 

 

 

深すぎるぞ!!

 

 

これは、リピート必至曲ですね。

 

 

 

 

五曲目/Apprends-moi(教えて、私に)

 

ボーカルのJennifer Ayacheが、1980年代の歌に影響されて作ったアルバム「Lova Lova」(2009年2月発表)に収録された曲です。四曲目のAddictions(英語で、健康に害を与えるほどの癖、中毒)もこのアルバムに収録されています。

 

この「Lova Lova」というアルバムは、フランスでチャートランキング2位にのぼり、200000枚売れました。やばいですね。

 

 

2008年に、いきものがかりのやファンモンやバンプのアルバムがだいたい230000枚売れてるんで、フランスでのSuperbusの人気のほどが伺えますね。

 

六曲目/Mes Défauts(私の欠点・難点)

2010年6月に発表された曲です。フランス語版Wikiによるとなんと、コマーシャルにも雑誌でも宣伝しなかったそうです。しかし、それでもこのMes Défauts(私の欠点・難点)」は「Happy BusDay: The Best of Superbus」という2010年9月に発売されたアルバムにSuperbusによって採録されました。

最初の歌詞だけ見ていきましょう。

 

A:もっと早く起きる私のことを考えて!

B:ああ、そんな暇ないわ

C:かっこいいとあなたに言うことを考えて!

B:ああ、そんな暇ないわ

D:あなたのニトログリセリンを愛しなさい

B:ごめんなさい。そんな暇ないの

E:必要なことは全てやりなさい

B:へぇ~、それは私の予定にはないわ

F:もっと早くあなたのことを忘れることを想像してみて

B:ああそのこと、私はそんな想像するひまなんてないわ

G:私があなたのもとを離れることを

B:そんなこと、ほんとにまれだわ

H:ナンパして! 誘惑されたいなあ

B:ごめんなさい。そんな時間ないわ

I:音楽を楽しもうよ!

B:ああ!うん、その時間はあるわ!

A:Penser à me lever plus tôt
B:Ça je n’ai pas le temps
C:Penser à te dire que t’es beau
B:Ça je n’ai pas le temps
D:Aimer ton nitro
B:Désoler j’ai pas le temps
E:Faire tous comme il faut
B:Heu c’est pas dans mes plans
F:Penser à t’oublier plus vite
B:Ça je n’ai pas le temps
G:Penser à te dire je te quitte
B:Un peu moins souvent
H:Draguer être séduite
B:Désoler j’ai pas le temps
I:Jouer de la musique
B:Ah ! si ça j’ai le temps

 

B:お、お、お、お、お、それは私の難点~。

B:お、お、お、お、お、私は責任を持たない~。

B:それでいて、少し神秘的で、少し傲慢なのよ~。

B:Oh oh oh oh oh oh c’est mes défauts
B:Oh oh oh oh oh oh j’suis pas dispo
B:Un peu mytho, un peu mégalo

B:お、お、お、お、お~

B:お、お、お、お、お~全部私のせいよ。

B:お、お、お、お、お、私は個人的なのよ。

B:私はエゴイストで、おかしくなるわ~。

B:お、お、お、お、お、お~。

 

B:Oh oh oh oh oh oh
B:Oh oh oh oh oh oh tous mes défauts
B:Oh oh oh oh oh oh je suis perso
B:J’ai de l’égo ça rend marteau
B:Oh oh oh oh oh oh

 

 

 

 

 

 

すんばらしい歌詞ですね!

 

 

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す