日本の生活や習慣や歴史や価値観に関する知識が必要ないアニメほどフランスではやる法則

ども「つなぎ」です。

フランスはヨーロッパ1のアニメ・まんが消費国です。

もうナルト・ドラゴンボール・セーラームーンはみんな知ってる。

おっさん世代だとシティハンター好きな人もいる。

ここでわたしはある法則に気づきました。

日本の生活や習慣や歴史や価値観に関する知識が必要ないアニメほどフランスではやる法則
フランスのアニメ

1:フランス人気アニメランキング

日本に関する知識や価値観を必要とするアニメほどフランスでは人気がないんです。じゃあじっさいどうなのか?Google(フランス語)で検索して最初に出てきたサイトの三キングをみてみましょう。

adala Newsさんのサイトでは

10位シュタインズゲート
9位Hunter x Hunter 2011
8位ドラゴンボール
7位コードギアス:反撃のルルーシュ R2 (シーズン2)
6位One Piece
5位進撃の巨人
4位ドラゴンボールZ
3位デスノート
2位鋼の錬金術師(2009年版)
1位Cowboy Bebop(1998年)
となってます。

そうあの青春アニメがない。

おれたちの「スラムダンク」は!?

つぎにsenscritiqueさんのサイトをみてみましょう。

10位魔法少女まどかマギカ
9位進撃の巨人
8位One Piece
7位鋼の錬金術師(2009年版)
6位One Piece
5位Cowboy Bebop(1998年)
4位コードギアス
3位シュタインズゲート
2位グレンラガン
1位新世紀エヴァンゲリオン

おれたちの「スラムダンク」は!?きみが好きだと叫びたい!

imdb.さんのサイトでは?

10位クレイモア
9位デスノート
8位攻殻機動隊
7位エルフェン リート
6位進撃の巨人
5位ベルセルク
4位NHKにようこそ!
3位グレンラガン
2位シュタインズゲート
1位Cowboy Bebop(1998年)

スラムダンクがない!?だと。

さいご!!!!!nautiljonさんのサイトでは?

10位東京喰種トーキョーグール
9位NARUTO
8位ヴァンパイア騎士(ヴァンパイアナイト)
7位青のエクソシスト
6位会長はメイド様!
5位ソードアート・オンライン(Sword Art Online)ベルセルク
4位黒執事NHKにようこそ!
3位フェアリーテイルグレンラガン
2位進撃の巨人シュタインズゲート
1位デスノートCowboy Bebop(1998年)

おおスラムだアああああンク(涙)

2:フランスはアニメ消費国だがアニメ人気傾向は日本と異なる

たとえばサザエさん。

日本ではどの世代でも知ってますよね。
日曜夜6時30分~7時00分はサザエさんの時間。サザエでございま~す。

これ知らないフランス人はふつうにいる。ナルト知ってるのに。

ほかにも挙げてみましょう。

ドラえもん・クレヨンしんちゃん・ちびまるこちゃん・アンパンマン・忍たま乱太郎
これらはフランスで有名ではありません。
スラムダンクやヒカルの碁のような日本人の心の琴線にひびくようなアニメもいまいち。

ナルト・ドラゴンボール・ポケモンは人気。

そこで分かった法則

フランスで受けやすいアニメは日本の知識がなくても楽しめるアニメということ。

複雑なストーリーであっても日本の知識が求められなければ人気がでる。
カンタンなストーリーであっても日本の常識が必要なアニメは人気がでない。
詳しい論文とかないのかな?

個人的には「ヒカルの碁」がもっと人気になってほしい。
神の一手を極めようぜ!

3:ぶっちゃけ日本人向けにつくられたアニメは日本に住まないと意味分からない。

なんで感動するの?とかなんでオモシロいの?ってのが分からない。

フランスと日本では文化の違い・生活習慣の違いがあまりにも大きい。

日本人とフランス人がおたがいにガチで投票したアニメランキングは天と地がひっくり返るほど違う。

日本で人気でもフランスで受け入れられるか分からない。

日本の制作会社から輸入するフランスのテレビ局はフランス国民にウケるか分からなかった。

だから最近までカンタンに輸入に踏み切れなかったんです。

4:日本アニメがフランスで当たり前になったのはここ20年のこと。

日本のテレビ番組では日本万歳・日本サブカルチャーは海外で大人気といってますが実際まだまだ。

ヨーロッパ1のアニメ・マンガ輸入大国のフランスであっても本格的に流通したのは平成に入ってからです。

それにいくらフランスはヨーロッパ一の日本のサブカルチャー好きだとしても、一部のフランス人がガチアニメ好きってだけで日本人同様一般人はそこまでアニメ知らん。

1995年までは子ども番組を席巻する日本アニメ・まんがにたいしてバッシングがあったらしい。
だいたい1990年代以降に日本のアニメ・まんがに慣れ親しんだフランス人はそれ以前に子ども時代を経験したフランス人より親日な気がする。

だいだい50歳未満かな。

5:日仏相互理解のきっかけにしたいな

30代のフランス人と話すとき「子どもの頃、よく楽しんだよ」って笑いながら昔みたアニメの名前を言われます。

かれらの中には懐かしい子ども時代の記憶とともにアニメがあります。それにプレステや任天堂やたまごっちがある。

最初から親しくしてくれることはとても助かります。

実際わたしはアニメ(マンガ)のおかげでフランス人に好意的に見られます。
べつになんにもしてないのに。そういった経験はほかの日本人もしているでしょう。

一人でも多くのフランス人が日本の深い精神も興味持ってくれるたらうれしい。
アニメ・マンガは好きだけど日本や日本人は嫌いなんてことにしたくない。

そのために貢献したいです。

6:ネットの発達やアニメ文化の定着が変化を生み出している

ここ最近思うのは、わりと日本の知識に詳しくないと理解できないようなアニメも人気があることです。

銀魂って知ってますか?

フランスでも銀魂は人気です。これは革命的なことなんですよ。
銀魂は日本人でも知らないようなネタが満載。

それでもフランスで通用してる。
日本の内輪ネタでもやりようによっては通用するんです。

また日本でもマニアックとされるアニメを知っているフランス人も珍しくありません。

フランスの対日理解にアニメを利用するのは優れた戦略です。
日本は不思議の国。

これを生かさずなにを生かすというんでしょうか。
わたしもなにかアニメに携わりたいですね。

技術関係はムリでもそれ以外で!

以上です。

わたしの考察が参考になればと思います。

もっと生きやすく

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す