空気を読むのは悪なのか~他者の欠落したフランス人 ・他者がつねにいる日本人

giraffes-627031

どもつなぎです。

日本独特な『空気を読む』ってなにかとワルイものだといわれますよね。

 

 

わたしもフランス人といるときめっちゃ気にします。

「空気を読まないでいこう」と意識します。

 

 

でもこの『空気を読む』って一方的な悪じゃないです。

 

 

他者の欠落したフランス人

 

フランス人と話していてとても気になることがあります。

それはいつも『じぶん』しかいないことです。

 

『こういうことをしたら相手が傷つくだろうな』

 

『こういう場面ではこういうことをするほうが好ましいな』

 

『これをしたらまわりにこういう影響が出るな』

 

 

ってかんがえますよね?

 

その視点が欠けているんです。

young-110174-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

だから自分のしたいようにします。

 

 

 

他者がつねにいる日本人

 

 

たいして私たち日本人はこう考えます。

n745_yousuwomirusarari-man-thumb-autox1600-14743

『これは粗相だからやめよう』

 

『~さんに迷惑かかるからやめよう』

 

『まわりにこう思われるからやめよう』

 

 

がんじがらめですね。

 

言い訳がましいとか、自己防衛だとか、偽善だとかさんざん言われますね。

『空気を読む』のは悪いことじゃない

でも良いこともあるんです。

 

 

それは

 

周りを不快にさせない

協調性がある

 

 

という点です。

 

silhouette-1793916-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

あいてを思いやる優しさからきています。

 

たしかに自分の立場を悪くしたくないという思いもあります。

 

しかしそれは小さいです。

 

 

 

なんで基本的に日本人とはなしているときに

 

『なんでこんなこと言うん?めっちゃ傷つくわ』

 

ってことは明らかに少ないです。

 

それは『空気を読む』ことのメリットではないでしょうか。

 

 

空気を読むデメリットが多すぎる。7つのデメリット

 

 

しかし結局のところ空気を読むデメリットが多すぎてムリゲーです。

 

 

デメリット1.意見とそのひとを切り離して考えられない

日本だとあきらかにふたつが一緒になってます。

 

だから反論やちがう意見ができない。

 

 

デメリット2.よって同意しかできず建設的な話しあいができない

 

中途ハンパな同意しか得られません。

主張のつよいひとほどまわりが見えてないのに、かれらにほかのやり方を伝えることができません。

 

 

 

デメリット3.みんなで話し合う意味がない

そこに1時間10人いたら10時間=600分のムダ。

 

2時間20人いたら40時間=2400分のムダです。

 

日本企業の会議とかまさしくこれですね。

 

それを休暇やほかのしごとにまわした方がみんなハッピーじゃないですか?

 

株主も従業員もその家族もおきゃくさまもみ~んな。

 

scotland-1761292_1280

 

デメリット4.だれも責任をとらない

 

じぶんの意見じゃないから責任をとらないんですよ。

 

『だってあのひとが言ったから』

 

『おれが言ったことじゃない』

 

『納得できなかったけどしょうがなかった』

 

・・・・・

 

言い訳はいくらでも出てきます。

 

失敗したときに責任をとりません。

 

無責任です。

 

デメリット5.馴れ合いで終わる

 

はたから見たら仲良くみんなで力を合わせているように見える。

でもまったくソウじゃない。

 

 

 

デメリット6.ダレ得になる

 

だれも得しない。

だれのためにやってんの?そのムダな話し合い(笑)

 

デメリット7.まわりに気を使って楽しめない

じぶんが楽しむことがもっともたいせつ。

でもそれが『空気を読む』ひつようがあるときはダルメシアン。

 

ゼッタイに楽しむことに100%集中できません。

 

is107130936_tp_v

結論:さいきょうなのは、空気の読めるフランス人とあえて空気を読まない日本人

 

 

空気の読めないフランス人には散々苦しめられてきました。

しかし空気を読む日本文化にも苦しめられてきました。

 

どっちもダメです。

 

しかし世の中にはすごい人たちがいます。

 

空気の読めるフランス人とあえて空気を読まない日本人です。

 

空気の読めるフランス人はマジで振る舞いがカッコいいです。

 

あえて空気を読まない日本人はムゲン(ドラモン)の可能性を感じます。

 

 

わたしはムゲンドラモンになりたい。

 

 

もっと生きやすく

シェアしていただけるとうれしいです!

2 件のコメント

    • ありがとうございます。いやはや。タケボーヤさんのブログにはまだまほど遠いです。精進していきます!

  • コメントを残す