19 このフランス人歌手もカッコイイよ!!! Youtubeで10000000回ばかり Christophe Maé(クリストフ・マエ) 

今回はChristophe Maé(クリストフ・マエ)を紹介します。

画像引用元-frequence-sud.fr

画像引用元-newsdujour.fr

南フランスのカルパントラ出身です。

カルパントラWikipedia(日本語)はこちらから。

ペンションを営んでいる日本人の方がいらっしゃるそうです。

リンクはこちら

とても見やすいサイトですね。

カルパントラは「アヴィニョン捕囚」で有名なアヴィニョンから30km~50kmのところにあります。

世界史で必ず出てくるキーワードですね。

アヴィニョン捕囚をせつめいします。

ようはフランスの王様がカトリックのいちばんえらい人(ローマ教皇)を従わせたわけです。

日本でいうと徳川の将軍が天皇に住むところを指図しているかんじ。

カトリック国であったフランス(いまは無宗教とうたってます)にとってカトリックのいちばんエラい人は不可侵の領域にいる超エライひと。

王様や金持ちでさえなにも言えませんでした。

それがフランスの王様の指図に従わなくてはならないくらい権威が落ちていたわけです。

その象徴的な出来事。

すげー出来事なんですよ。

安倍総理が天皇家に対して

「はい来月から名古屋に引越してね」

とか言えないですよね?

そう。

革命的なできごとでした。

Wikipedia-アヴィニョン捕囚はこちらから。

はい

アヴィニョンの話はここまで。

そんなアヴィニョンの近くの街カルパントラ出身のかれ。

声が特徴的です。

歌の雰囲気はフランス語に縁のないひとも受け入れやすいのではないでしょうか。

とくに1~3番目の曲はおススメです。

だれにでも聞きやすい曲ですよ。

3番のJe Me Lâcheとかフランスにいたときよく耳にしてました。

さいきんのフレンチポップってもろにアメリカの影響受けてて昔にくらべて聴きやすいっす。

19:Christophe Maé(クリストフ・マエ)を知るための目次

※分からない単語は強調して下にまとめてます。

1:La Poupéeひとつの人形

では訳していきましょう。

Les yeux dans le vide, elle me regarde passer
空虚な目で彼女はわたしがとおりすぎるのを見る

Dans le creux de ses rides moi j’ai trébuché
しわの刻まれた穴にわたしはよろめく。

Ça me fait mal au bide
おなかが痛い。

Sa belle gueule cassée comme une étoile livide à deux doigts de tomber
青みがかった灰色の星のように隠された彼女の美しい口が2本の指に落ちていった。

【サビ1】

Elle tire sur un mégot cent fois rallumé

彼女は100回火をつけられたすいがらを吸う、

Quand je lui tend la main à travers la fumée

わたしが煙を横切って彼女に手を差し伸べるとき。

【サビ2】

Elle était si belle la poupée,

彼女は人形のようにほんとうにきれいだった。

Elle que les anges avaient oublié.

彼女は忘れられた天使のようだ。

Si on avait un peu regardé

たとえ彼女を直視しても、

Peut-être que l’hiver ne l’aurait pas brisée

たぶん冬は彼女を打ち解けさせることはできないだろう。

Un pied dans le vide, elle a déménagé
空虚な足取りで、彼女は引っ越した。

Elle perd son équilibre entre deux larmes salées
2粒の汚れた涙のあいだで彼女は均衡を見失ってしまう。

Y’a comme un goût acide qui entre ses baisers
彼女の口づけに入る酸っぱい味わいのようなものがある。

Elle dit qu’elle est lucide, non, plus jamais se caser
彼女は自分自身を正気だと言い張る。いやもう・・・まったく落ち着いてない・・・

【サビ1】【サビ2】繰り返し

Et ton cœur en hiver je le garde au chaud,
あなたの冬のような心をわたしが暖かくなるよう守るよ、

En attendant le retour du soleil
太陽が帰ってくるのを待ちながら。

Et si le mien passe l’hiver au chaud,
もしわたしの心が暖かい冬を越えたら

Sache que sur toi je veille
わたしが老いたことを理解してくれるかな?

【サビ2】繰り返し

【サビ2】繰り返しもう1回!

Peut-être que l’hiver a déjà trop duré!
たぶんだけれどこの冬はもう長く続きすぎていたんだ!(だからもうじき過ぎるだろう!)

引用元:Christophe Mae – La Poupée Lyrics | MetroLyrics

Songwriters
FREDERIC SAVIO, MICHAEL SEILHAN-IBRAHIM, CHRISTOPHE MARTICHON, FELIPE SALDIVIA

Published by
Lyrics © Sony/ATV Music Publishing LLC, Warner/Chappell Music, Inc., Universal Music Publishing Group

Song Discussions is protected by U.S. Patent 9401941. Other patents pending.

単語

La Poupée 人形

dans le vide 空中で、むなしく

le creux 空洞、穴、くぼみ、へこみ、閑散時、空き、落ち込み

ses rides しわの刻まれた

trébuché tébucher  よろめく、つまずく、しくじる

au bide une bide 腹

livide 蒼白の(そうはくの)、青みがかった灰色の

tire sur を吸う (引く、引っ張る、引き寄せる、引き出す、取り出す、助け出すという意味がメイン)

un mégot 吸い殻

rallumé 再び火をつけられた

tend la main à 手を差し伸べる

brisée briser 砕く、壊す、割る、折る 打ち砕く

lucide 明晰な、明快な 意識がはっきりしている

se caser 身を置く、おさまる、 落ち着いている。身を固める

参考:ロワイヤル仏和中辞典[第2版]

2:Tombé Sous Le Charme 魅力に取りつかれている

では訳していきましょう。

Je régarde lézarde au soleil,
おひさまを見るのもとでひなたぼっこするんだ。

je vois des merveilles,
すばらしい景色を見る。

je marche sur l’eau
水の上を歩くんだ。

Tu me souffles à l’oreille
あなたはわたしの耳にそっとささやく、

que l’amour te réveille, qu’ici tout est beau
あなたが愛に目覚めたことやここにあるものはすべて美しいということを。

Alors je laisse mon cœur dériver,
わたしは心をなすに任せる。

Mon cœur s’étonner car il faut que je te dise
わたしのこころはおどろく。だってあなたに言わなければならないから。

【サビ】
Je suis tombé sous le charme,

あなたの魅力に取りつかれている、

à cause de tes mains, tes mots doux

tourne autour de mon âme comme des refrains vaudou.

ブードゥー教の繰り返される歌のようにわたしの魂の周りを回っているあなたの両手や甘いことばのせいで。

Je suis tombé sous le charme à cause de ton sein sur ma joue Tourne autour de mon âme

わたしの魂の周りを回っている、わたしのほほに接したあなたの胸が

魅力的でわたしの心を離さない。

et jetons nous dans le bayou

ではバイユーの湖に飛び込みましょうか。

Je crois pas au hasard,

偶然とは思わない。

le jour comme le soir, tu me tiens chaud
あなたが私を暖めてくれた昨夜のような1日。

Comme l’ébène et l’ivoire,
黒檀(こくたん)や象牙のように、

viens on va s’asseoir au vieux piano
来る。古いピアノに座る。

Alors tu laisses ton cœur décider, ton cœur hésiter

んであなたはあなたの心のままに決めたりためらったりする。

Mais j’aimerai t’entendre dire

でもわたしはあなたがなにか言うのを耳にするのがすきなんだろうな。

【サビ】繰り返し

Laissons passer les heures,
時の過ぎるままにほうっておこう

laissons passer nos peurs
恐怖も過ぎるままにほうっておこう

Laisse faire ouais,
「ほほう」ってやるのもほうっておこう

laisse faire le bonheur
幸せになるのもほうっておこう

Rempli toi de candeur,
あなたは純真さでいっぱいになって、

rempli moi de douceur
わたしは喜びでいっぱいになるよ。

Et roulons nous dans les fleurs
それで花畑で走ろうね。

【サビ】繰り返し

Oui même si je ne suis pas d’ici,
うん、ここにわたしがいなくても、

oui même si je ne suis pas de là
うん、そこにわたしがいなくても

Je veux m’oublier,
忘れたい。

ouais, m’oublier dans tes bras
はあ、あなたの両手のなかで忘れたいんだ。

Même si je ne suis pas d’ici,
ここにいなくても、

j’connais par cœur le bord du Mississippi
わたしはミシシッピ川の川岸をよく覚えてるよ。

Même si je ne suis pas de là,
そこにいなくても忘れたいんだ、

j’veux m’oublier, m’oublier, dans tes bras
忘れたい・・・あなたの両手のなかで。

Ouais, j’veux vivre,
うん、わたしは生きたい、

là, tranquille, m’abandonner dans l’herbe fine
そこで、しずかに、草原に身を委ねたい。

Ouais j’veux vivre là tranquille,
うん、そこで静かに生きたいんだ、

me laisser aller à la Huckleberry Finn
ハックルベリー・フィンの冒険に行かせてよ。

Ouais j’veux vivre là tranquille,
うん、そこで静かに生きたいんだ、

m’la couler douce
平穏無事に暮らしたいんだ。

Auprès de toi dans l’herbe fine ouais !
草原であなたのそばに、ああ!!

J’veux vivre là tranquille,
そこで静かに暮らしたい、

je serai ton Huckleberry Finn
わたしはあなたのハックルベリー・フィンになるだろう!

歌詞引用元-paroles.net/christophe-mae/paroles-tombe-sous-le-charme

単語

lézarder ひなたぼっこをする

souffles A à B AをBにささやく、そっと教える

dériver 他動詞として・・・(水流を)変える、わきにそらす、微分する(数学)、(電流を)分割する、
de(~から)来る、生まれる
自動詞として・・・流れる、漂う、成り行きにまかせる、流れていく

uis tombé sous le charme ~の魅力にとりつかれている

le vaudou ブードゥー教(西インド諸島でおこなわれるカトリックと呪術的要素が一体となった信仰)

Wikipediaブードゥー教(日本語)はこちらから

※ブードゥー教の画像検索結果はかなりきつい画像が多いので注意ください。若干まじやばです。

des refrains 単調な繰りかえしの歌詞、反復句、折り返し、歌、歌謡

le bayou バイユー(アメリカ南部のミシシッピ川の支流、およびその湖)
こんなかんじ

tu me tiens chaud わたしを暖かくする

l’ébène (黒檀)こくたん。黒檀に似た木材。

Remplir 満たす、いっぱいにする(⇔rompre 断つ、断ち切る、崩す、解く)

candeur 純真さ、無邪気さ

douceur 甘さ、甘美さ、円滑さ、心地よさ、喜び、幸せ、優しさ、温和さ、

roulons rouler 他動詞として・・・転がす、巻く、丸める、くるむ、包む、だます、
自動詞として・・・転がる、走る、車を走らせる(運転する)、循環する、渡り歩く、転転とする

par cœur 暗記して、すみずみまで、完全に

m’abandonner 身を委ねる、身を任せる、くつろぐ、楽にする

la Huckleberry Finn ハックルベリー・フィンの冒険。トム・ソーヤーの冒険を書いたマーク・トウェインの作品。

ハックルベリー・フィンの冒険Wikipediaはこちらから

トム・ソーヤーの冒険Wikipediaはこちらから

m’la couler douce 平穏無事に暮らす

Auprès de ~のそばに、の傍らに

参考:ロワイヤル仏和中辞典[第2版]

3:Je Me Lâche わたしは自由になる

4:Un Peu De Blues ちょっとの憂鬱

5:On S’Attache ぼくたちは執着する

6:Pourquoi C’est Beau… なんで美しいんだ…

7:Belle Demoiselle 美しいお嬢さん

良い曲だらけです!!

また時間あったら訳つけていきたいです!

1曲1時間かかるんでキツイ!

もっと生きやすく

コメントを残す