【フランス・ボルドー】ボルドー・サン・ジョン駅 la gare Bordeaux-Saint-Jean の人力充電器で充電してみた

ボルドーにSNCFのTGVを使ったらまずたどり着く駅、ボルドー・サン・ジョン駅 la gare Bordeaux-Saint-Jean。

内装も外装も日本人好みのこれぞヨーロッパってかんじです。

1:中にある人力充電器で充電してみた

はいここでお店や施設を紹介しません。

わたしは今回これを見せたい。

そう

人力充電器

2台あります。

フランス用のコンセントを忘れずに。

USBコードだけだとつなげられません。

いざ充電。

2:使った感想

子どもだと足が届きません。

女性はなんとか届くくらい。

ぶっちゃけ座るところが占領されていたので漕ぎながらでも座って充電できて一石二鳥でした。

3:駅構内のWIFIでインターネットをしながら充電できる

サン・ジョン駅にWIFIがあります。

だからWIFIでインターネットしながら充電できます。

10分こぎ続けて

32%→36%になりました。

4:フランスの駅で気をつけること3つ

①電車発着ホームが決まっていない
②チケットは駅に備え付けの黄色い機械に通さなければならない(Eチケットのぞく)
③スリ・置きびき・どろぼうに気をつける

最後にフランスの駅で気をつけること3つ。


①まず電車の発着ホームに気をつけましょう。

フランスでは発着0~20分前にホームが分かります。

電光掲示板を注意しましょう。

急な変更で走ることを余儀なくされることも日常茶飯事。

これがフランス。(フランス語でC’est la France.)

②チケットは出発前に駅で黄色い機械に通す。

日本と異なりフランスの駅には改札がありません。

だからだれでも列車に乗れてしまうわけです。

そこで列車内でチケットチェックがあります。

そのときチケットに通した形跡がなければ罰金。

しっかり黄色い機械に通しておきましょう。

最近はインターネットで予約したEチケットが普及してきているのでもっとラクになりますね。

③スリや置きびきは最高レベルに気をつけてください。

じっさいわたしが昨日駅にいたときもモノを盗もうとしているひとたちがいました。

席を立ってからわすれものを奪おうとしているひと

スーツケースをさらっと取ってもっていってしまうひと

がフランスにはいます。

最後にサン・ジョン駅の周りの景色でお別れしましょう。

 

以上です。

もっと生きやすく。

コメントを残す