【フランス・ボルドー】コインランドリーLaverie des Photographesはインターネットが快適。立地もいいね。

超ローカル情報です。

以前ボルドーのコインランドリーを紹介しました。

【フランス・ボルドー】フランスのコインランドリーの使いかた8つのステップ

今回もコインランドリー情報です。

その名も”Laverie des Photographes”

コインランドリー”Laverie des Photographes”の利用感想

住所:3 Rue Paul Louis Lande, 33000 Bordeaux
営業時間:(店頭情報によると)7h30~22h00(グーグルマップには8h00~と書かれていた)

洗濯機6kg  3.7ユーロ 35分
洗濯機18kg 7.90ユーロ 不明
乾燥機 1ユーロ 10分

4つの洗濯機6kg

乾燥機

洗剤と柔軟剤も買えます。(わたしは持参しました)

洗濯機18kgが見当たらないんですが・・・(フランスではよくあること)

お金を入れるマシーンはこれ。

10h00~19h00の間にはインターネット、スキャン、写真現像、履歴書作成もやってるようです。

Wifi無料。快適です。

今この文章もここのwifi使わせてもらってます。

写真撮ってたら
突然1台のトラックが止まり、そこから出てきた管理人と思われる黒人系のお兄さんに「あんた(tu )洗濯に来てんだよな?」
と聞かれました。

不審者やインターネット使いに来た人と間違えられたのかも。

もしくは印刷とかしたいから来たと思われた?

どちらにせよしっかりフランス語で説明すれば良し。

だれでも入れる空間にキーボードを置いておいたら取られると思うんだが…

日本ならまだしも。

朝10hなのに軍隊がコインランドリーの前を通り過ぎました。

テロ対策でしょう。

日本ではファッションでしかない迷彩服をまとった男性たちが6人1組で歩いてます。距離を一定に取って緊張した面持ちで。

フランスに来るまではまじかに見たことのないガチな銃を構えて歩いてます。

すげーでかい。

おもちゃじゃないんだよな…

もういつでも撃てますよ

みたいに。

本当にふつうの生活の中に突如現れます。

怖い…

これが残念だけどいまのフランスの状態なんですよね。」

もっと生きやすく

【追記2017年4月1日】

また行ったときは管理人がいて洗濯しに来た女子大学生と仲良く談笑してました。

すると突如

管理人の飼い犬が道路のほうから入ってきた!

コインランドリーに飼い犬が入ってくるのがダメなかたは気をつけてください。

まあフランスで犬や猫に触れないってパン食べられないみたいなレベルに生活できませんが。

まじでフランス人はベタベタノラ犬やノラ猫を触りますしその手で料理しますから。

シェアしていただけるとうれしいです!