【フランス・本音】フランスで弱音を吐く。どうしても変えられないフランスの現実。

ときどきおもいしらされる。

自分はこの国でただのアジア人でしかないこと。

中国からきたアジア人で彼らフランス人からしたからべつにどうでもいい存在。

「中国じゃない。日本だ!」
と言いたくてもそんなチャンスさえ与えてくれない早口なフランス人たち。

傾聴が美徳でないこの国では言いたいだけまくしたてられ逃げられる。

「日本人だ」と勇気を出して主張しても、

「日本?ああ寿司(しかもなぜかサーモンとマグロとアボカドの寿司しか知らない)、芸者、変態ポルノ、NARUTO」

で終わってしまう。

寿司もアジア人が作ったニセモノしか知らない彼らはわたしたち日本人のイメージする寿司を知らない。

芸者なんてそのための専門学校が日本に乱立してると信じてる。

変態ポルノもフランスやイギリスの新聞やテレビによって

日本≒変態ポルノ

のように取り上げられている。

基本的に自分の国の不満や不安のガス抜きに日本を利用している。

自分達に矛先がむかないように他を攻撃する。

アジア人(アジア系フランス人含む)もフランスで金もうけのために日本食を利用している。

なんて言うんだろう。

この国では日本の道徳とかモラルとかまったく通用しないんだな…

言っていいことと言ってはいけないことの区別がつけられない人が本当に多い。

しかもなにかとフランスを正当化する。

間違っていたり劣っていても正当化する。

良いところもたくさんある(と信じたい)フランスだからこそこの日本に対する姿勢と誤解やモラルの低さは改善して欲しい。

愚痴でした。

もっと生きやすく。