シャンプーを開けて香りを確認しパックスPâquesの季節が近づくのを感じる今日このごろ

パックPâquesの時期が近づいてきましたね。

フランスのスーパーでは早くもパックスPâques関連の商品が出回っています。

1:パックスPâquesとは?

復活祭(ふっかつさい、ギリシア語: Πάσχα, ラテン語: Pascha, 英語: Easter, ドイツ語: Ostern, ロシア語: Пасха)は、十字架にかけられて死んだイエス・キリストが三日目に復活したことを記念・記憶する、キリスト教において最も重要な祭[1][2][3][4][5][6]。
多くの教会で特別な礼拝(典礼・奉神礼)が行われるほか、様々な習慣・習俗・行事がある。

引用元-Wikipedia

じっさいにLAPIN OR 金のうさぎのかたちをしたChocolat au lait ミルクチョコレートを買いました。

2:フランスではシャンプーやボディーソープの香りを店でかげる

フランスのスーパーではシャンプーやボディソープを開けて香り確認することができます。

日本でやったらどろぼうですね。

フランスの商品は包装がゆるふるでけっこう包装自体ないことが多いんですよ。

こうやってふつうにかげます。

包装のもろさがとても気になります。(じっさいもれたことも…)

ただシャンプーやボディソープみたいな商品を買う前に香りをかいで判断できるのは合理的で良いですよね。

そこらへんの寛容さとゆるさはフランスの良いところ。

もっと生きやすく