【フランス・ボルドー】フランスのコインランドリーの使いかた8つのステップ

ボルドーにいくつかあるコインラインドリーチェーン店のNet Laverie La Victoireネットラヴリ ラ ヴィクトアーに行ってきました。

チェーン店だから説明書きがていねいで無難な選択肢ですね。

個人店だと機械が動いていなかったり閉まっていたりしますから。

日本でコインランドリー使ったこと無くてはじめての海外生活ではじめてのコインランドリー!ってかたに向けて書きます。

場所はここ!

フランスボルドーのコインランドリーNet Laverie

1:コインランドリーにある説明をよく読む

まず壁に貼ってある説明をよく読みましょう。

このコインランドリーでは絵があるのでわかりやすいですね。

コインランドリーによっては説明が雑だったり文字だけだったりそもそも説明が間違っていたりするので注意してください。

まわりの利用客がやっているようにやりましょう。

日本のようにゼッタイに店側の説明が正確であるわけではありません。

ここ重要!

あくまで自己責任です。

大事な一着しかない服が破けようが機械が止まろうが自己責任です。

お店側はまったく責任を取りません。

それがフランスです。

しっかり注意していきましょう。

2:洗濯機の大きさをえらぶ

2~3つ大きさの違う洗濯機がありますね。

1人分3~5日分くらいであれば1番小さい洗濯機でだいじょうぶでしょう。

それ以上なら中くらい。

3~4人もしくは2~3週間分の洗濯物をいっぺんに洗濯してしまうなら1番大きな洗濯機を選びましょう。

3:洗濯機に洗い物をぶちこむ

洗濯物をぶちこみましょう。

4:洗剤と柔軟剤を入れる

自分で持ってきた潜在と柔軟剤を入れましょう。

洗濯機の頭にこういった入れる口があります。

1番左が最初のカンタンな洗濯
プレラベ

真ん中が本選択
ラベ

右が柔軟剤

ってなってます。

洗剤と柔軟剤はコインランドリーで購入することもできます。

5:洗濯方法をえらぶ

何度のお湯(水)で洗濯するか選べます。

30or40度or50度、1回or2回って選択肢です。

6:専用機械に料金を払う

これが料金を支払う機械です。

洗濯機とは別の場所にあります。

ここに洗濯機の番号を入力してお金を支払います。

右下に数字を入力するところ

真ん中上に硬貨をいれるところ

左に紙幣をいれるところがあります。

カード類はまったく使えませんのでご注意を。

おつりは硬貨で返ってきます。

わたしは20ユーロ紙幣で3.5ユーロ支払いましたが、

1ユーロと2ユーロ硬貨がたくさんおつりで出てきました。

日本の自動販売機みたいにおつりを取りやすくしてあるわけではないので地味におつりを取るのに苦労しました。

ちなみに洗濯機ごとに番号と料金が書かれているのでよく確認しておいてください。

ほかの洗濯機の番号を入力してしまうとほかの洗濯機が動き出します。

7:洗濯が終わるまで待つ

30~40分待ちましょう。

Net Laverie ネットラヴリ 系列のコインランドリーにはWifiがあります。

ただこの

La Victoireラ ヴィクトアーのNet Laverie ネットラヴリではWifiがつながりませんでした。

まじか~

しょうがないから景色を見ます。

8:乾燥機も洗濯機とおなじ使いかた

わたしはお金を節約したいので使いませんでしたが

乾燥機ももちろんあります。

雨が多いときはいいですね。

【2017年3月1日 追記】

先日もういちど行ったとき、

ホームレスの男性がはいってきて「カフェ1杯分のお金をください」と要求してきました。

「i don’t speak English」と言ってスルー。

これもフランス。

お金を入れる機械も50ソンチウムを受けつけなくて(使えると書いてあるのに)危うく50ソンチウム×3≒1.5€180円失うところでした。

これもフランス。

日本では事件クラスに変なこともフランスでは日常茶飯事。

お金を求めるホームレスも(日本人から見た)見た目ほど危険ではないので落ちついて対応しましょう。

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す