【フランス・ボルドー】お菓子屋さんGlup’sはオもろいよ!

ボルドーのサン・カトリーヌ通りにあるお菓子やさん Glup’sに行ってきました。

グラム売りのお店でひと目で覚える店構えです。

住所:122 Rue Sainte-Catherine, 33000 Bordeaux

営業時間:火曜日~土曜日10h00~19h00
日曜日定休日
月曜日13h00~19h00

2月24日の記事はここの

マンモスのタマタマ

でした。

フランス人ならみんな知っている”マンモスのタマタマ”というおかし

ほかにもたくさんのおかしがあります。

じっさいに300g1200円ぶん買いました!(買いすぎ)

日本では珍しいおかしを紹介します!

1:カエルグミ(※グミです)

フランスではカエルの足を食べることができます。

日本でいうとクジラのお肉、アメリカでいうとワニの肉みたいな立ち位置。

でこれはジョークでカエルのかたちをしたグミが売られています。

2:ドラキュラのくち

ドラキュラのくちを再現したおかし。

歯肉まで表現しているのがフランスらしい。

日本だったら歯だけですよね。

3:脳みそ

脳みそのかたちをしたおかし。

ふつうにおいしい。

4:ワニグミ

ワニのかたちをしたグミ。

さきほどのカエルとおなじ味。

5:砂糖でできたいちご

でっけーいちご。

砂糖菓子です。

日本だと誕生日ケーキ・クリスマスケーキの上に乗ってるサンタクロースや鹿の砂糖菓子をイメージしてもらえばわかるかと。

6:長い紙みたいなやつ

けっこうすっぱい。

7:日本のおかしも提供し始めました

日本好きのコアなフランス人のおかげでしょう。

日本のおかしもわざわざコーナーを設けて売っていました。

値段は高い。

でも

本当の日本のお菓子を売ってくれるのはうれしいですね。

以上です。

ほかにもいろいろなおかしがあります。

もっと生きやすく

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す