【フランス・ジャム】日本にはない果物Le coing マルメロ(別名セイヨウカリン)のジャムとヴァンデ名物菓子パンLa Gâche(ラ・ガッシュ)

Le coing マルメロ(別名セイヨウカリン)のジャムを買いました。

フランスに来て初めて見た品種だったので興味津々。

いろいろ調べてみるとこのマルメロという果物はとてもすっぱいそうですね。

でジャムにするのが一般的。

マルメロ (marmelo、漢名: 榲桲[2]、学名: Cydonia oblonga) はバラ科マルメロ属の1種である落葉高木。

別名「セイヨウカリン」[2]。栽培が盛んな長野県諏訪市など一部の地域では「カリン」と呼ばれる。

また、「木瓜」の字を当てられることもある[2]。しかし、セイヨウカリン、カリン、ボケ(木瓜)はいずれも別属である。なお、マルメロはヨーロッパ原産でもない。

中央アジア原産。

引用元-マルメロwikipedia

市販のものを購入したのでかなり甘いです。

自家製だとかなりすっぱいみたい。

中身はこんなかんじ。

ヴァンデ地方の名物菓子パンLa Gâche de Vendée(ラ・ガッシュ・デ・ヴァンデ)にのせて食べました。

まあまあってかんじ。

おいしいかな。

というかLa Gâcheのうまさが際立っている。

La Gâche de VendéeのWikipedia(フランス語)はこちらから

ジャムの種類が多く安価なのはフランスの良いところですね。

ほかにも色々あるので紹介していきたいです。

もっと生きやすく

シェアしていただけるとうれしいです!