東洋経済の記事がトンチンカンすぎ!!日本の諸問題は日本人男性のせいらしいですww

はい。あいかわらず出回ってますね!フランス万歳日本ダメダメ記事!!

見出しタイトル

1:なぜ前提がフランスは素晴らしくて日本はダメとなっているのか?

なぞの上から目線!!

日本人男性の「時間の使い方」が残念なワケ
フランス人ジャーナリストが指摘!

記事タイトルからして悪意ありすぎです!

記事を読んでみるとフランス人のジャーナリストのかたは日本人男性の「時間の使いかた」がざんねんなんて言ってません。
それをこの記事を書いた日本人のかたが勝手に

日本人男性の「時間の使い方」が残念なワケ

としてます。

2:日本人男性のこと知らんやん

フランス人の男女はいくつになっても色気がある」。日本ではこうした主旨の記事を読むことが少なくない。実際、日本人からすると、フランス人はいくつになっても「枯れる」ことなく、人生を謳歌しているように見える。

とりわけ男性は、仕事だけに縛られず、多様な「顔」を持っており魅力的に映る。

フランス人男性が年齢に関係なく魅力的な理由の1つは、時間の使い方にあると『愛される男の自分革命:人生が100倍輝くフランス人の極意』の著者であるフランス人ジャーナリストのドラ・トーザン氏は指摘する。日本人男性がより人生を謳歌するための秘訣を聞いた。

「フランス人は子どもがいても、夫婦の時間を大切にする」と話すトーザン氏(撮影:梅谷秀司)

日本人の友人たちはみな口をそろえて「お休みが取れない」と言いますが、私はそれを聞くとつい「誰が取れないって言ったの?」と聞いてしまう。

ボスが言っているわけでもないし、法律的には年間21日間休みが取れるとなっているのに、どこからどんなプレッシャーを受けて取れないのか不思議です。

大変だとは思いますが、自分から「今からバカンス」と決めて、休みを取ってほしいです。

日本では多くが会社に勤めています。

サラリーマンです。

そこでの残業は管理職や将来の管理職である男性です。

帰れないですよ。

出世は会社内でのパワーゲームです。

日本ではがんばっているように見せることが美徳とされます。(これもヘンですが)

だから残業をすることが周囲に対するアピールになるのです。

また飲み会などの夜の付き合いは本音と建前、職場と職場外を分ける日本人の文化、ひいては会社内での出世に影響します。

だから帰れないのです。

ここらへんの事情は分かっていないようですね。

ってか自分で決めてバカンス取れ!ってww

雑すぎww

3:安定のうそつき満載のフランス上げです

――フランス人はそんなに効率的に仕事をしているのですか?

そう。そもそも、フランスの会社には「家族っぽい」雰囲気はない。仕事するときは、仕事だけに集中します。

フランス人はそう見えないけれど、とてもまじめなんです(笑)。GDP(国内総生産)だって小さい国の割には高い。つまり、一生懸命仕事して、一生懸命遊ぶわけです。

フランス人はもっとまじめに仕事すべきです。
プロフェッショナルな気持ちや責任感が皆無。

世界一のサービスの質の日本と先進国中最悪のサービス劣悪国フランスでは比べものになりません。

フランスにとって都合の悪いことはまったく言わないで平然と日本、とりわけ日本人男性をDisるのはフランス人の悪いところです。

日本では会社は家族みたいなもんです。

もう自分でフランスの会社と日本の会社はちがうって言ってるんだから日本の会社について語るの辞めましょうよ。

イタくて見てられないです!

4:フランス人男性より日本人男性のほうが100倍オシャレです!なに言ってるんですか?

私の妹がこの間パリから訪ねてきたとき、男性の服装やヘアスタイル、仕草は改善の余地があると指摘していました。たとえば、大手町に行くと、みんな白いシャツにノータイ、そして普通のズボンと、まるで個性がない。別にファッショニスタになる必要はありませんが、自分のスタイルを持ったら面白いのではないでしょうか。

パリから東京にきた妹の意見をネタにするってww

根拠薄すぎでしょ。

フランスに行ったことのある方なら知っていると思いますが、日本人男性はフランス人男性よりも圧倒的にオシャレです。

とくにいまの20代30代は両国の男性のオシャレ度には圧倒的な差があります。

フランスって最近ユニクロが進出して大繁盛してますよね。

それぐらいファッション性では日本の男性が優っています。

5:なぜか日本人男性はオタクで三次元の女性と会話できないみたいな迷信が入り込んでいる

もうここらへんはまとめ方が雑すぎて笑っちゃいます。

バーチャルな世界にハマりすぎると、たとえば本物の女性とやり取りするのは面倒とか、人間関係が難しくなるのではないでしょうか。

あの・・・・なに言ってんですか?www

6:型があるから個性が光る。フランス人はもっと節操を持つべきだし恥を知るべき。

――フランス人のように自由に生きたいと思っても、日本には何事においても「こうあるべき」という考えがあります。

たとえば、結婚もそうですね。結婚なんて無理にしなくてもいいのです。「婚活」なんてフランス人には信じられません。自分の人生を楽しむ中で好きな人ができたら、一緒に住んだり、子どもを作ったりすればいい。これもプレッシャーなんでしょうけれど、もっとリラックスして自分の人生を歩んで欲しい。

フランスは階級社会で格差社会です。

だから自由なんて日本よりあるようでないんです。

日本なら受験や就職で大逆転可能です。

また就職してからも高卒でも大卒に勝てる可能性は十分あります。

歴史的にも豊臣秀吉や田中角栄や野口英世のような日本のトップに躍り出るよな偉人がゴロゴロいます。

親せき・家族がべったりな国フランスでは、どの家・親のもとに生まれたかで人生が決まってしまいます。

日本のようにいろいろな層の人間が交わることはありません。

そもそも階級自体が日本よりえげつなく分かれています。

そのことについて言及していない点でダブるスタンダード(二重基準)ですね。

フランスに甘く、日本(とくに日本人男性)に厳しい。

自分の足元(フランス)を見ないで人のことばかり言ってもなにも始まらないですよ。

日本の枠にはめる世間の圧力はダメです。

でもフランス人は最低限の常識や恥や節操を日本人から見習うべきではないでしょうか。

まるでフランス人が教養があり成功していて日本人がせまい檻の中で不自由に生きているかのような文章は狂ってます。

誤解しか招きません。

7:日本人男性の意識のせいにするのが気に入らない。

もっと自信を持ってほしい

これは仕事に関しても言えます。知人でサーフィンが大好きな人がいて、優秀な経歴の持ち主にもかかわらず、アルバイトをしながら暮らしています。その方が、バケーションを取りやすいから。多くの人から批判もされたようですが、これは彼の人生。結局は、生まれてから死ぬまで、自分の時間をどう使うかを決めるのは自分です。

そもそもアルバイトって日本じゃローンも借りれられないし、保険も全負担だし、クレジットカードだってろくに申請できません(楽天カードくらい?)。

社会的地位がないんですよ。

結婚も出産もできないし1人暮らしもできない。

だから日本人男性は死に物狂いで会社で管理職(管理職になるために)として歯を食いしばってがんばっているんです。

自信がどうこうとかの問題じゃない。

なにも分かっていないですね。

そもそもフランスとちがって日本には男性が仕事か育児か選ぶ選択肢はありません。

働くしかないんです。

もっと日本について勉強しましょう。

8:安定の「日本人男性が悪い~」という的外れなまとめww

心の中では変わりたいと思っていても、周りの目が気になってできないという人も少なくありません。

それは日本の問題で、小さいときから周りにどう見られているかを気にしている。だから、「自分の人生」を生きにくい。何に関しても周りの目や意見が気になってしまう。これは教育の問題かな。

フランスの場合は逆に、小さいときから自分の意見は人と違うほうがいいと教えられます。両親との食事や学校の発表会で自分の意見を言うと、必ず「どうして?」と聞かれる。そこで、ちゃんと説明しないといけないので、自分の意見を持つようになるのです。

自分の意見は人と違っていいし、むしろ違ったほうがいい。今の日本の男性は自信が足りないと思う。自分があれば自分の意見をもっと言えるし、女性との関係もうまくいくのではないでしょうか。

フランス人はもっと自分よがりの意見ではなく周囲の意見を聞くべきです。

この文章からはまるでフランスは自由があり個性がありそれですべてうまくいっているかのような印象を受けます。

実際のフランスはむちゃくちゃ・ぐちゃぐちゃなのに!!!

フランス人男性の日本人女性に対するセクハラをやめるべきでは?

ことばも分からず異国の地で泣き寝入りしている日本人女性はたくさんいますよね?

まるで日本人男性の意識のせいで日本の少子化問題や長時間労働問題があるかのように主張するこの記事は

最悪としか言いようがありません。

日本人男性をだしにとってフランスやフランス人にとって都合のいいことしか言わないんですね!!

9:的外れでヘンな記事が蔓延するフランスのプロパガンダ戦略には唖然とする

こういったヘンな記事がたくさんあります。

これが戦略なんです。

なに言ってんの?ってかんじ。

幸いいまはインターネットでほんとうのフランスを知る機会があります。

ただこういったへんなフランス万歳日本(日本人男性)ダメダメ記事はいぜんとして多いです。

これらによってちょっとずつ日本の世論を形成しようとしています。

ずるいですね。

もっとほんとうのフランスを語りましょうよ。

日本人がフランスを知らないからって好き勝手嘘八百ならべちゃだめですよ!

ほんとうの日本の問題点を追及しましょうよ。

ためいきがでます。

以上です。

もっと生きやすく。

シェアしていただけるとうれしいです!