【書評37】『脳が冴える15の習慣』は確かに冴えるわ

脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める おススメ度☆☆☆☆☆☆

とにかく一つ一つのアドバイスが、「なるほど。確かになぁ~」と思うものです。

たとえばこれ。

23ページ
人間の脳はどこかで、会社なり学校なり、自分以外の誰かに動かされている環境を持っていなければなりません。
何も強制されていない環境に置かれると、人間はいつの間にか、脳のより原始的な機能である感情系の要求にしたがって動くようになってしまいます。

31ページ
・脳の活動を安定させるには、生活のリズムを安定させることが大切
・そのためには、まず生活の減点をつくることが大切。朝一定の時間に起きよう
・脳にもウォーミングアップが必要。足・手・口を意識して動かそう

感情系に支配されて行動してたら、たしかになにもできないですよね。
学校や会社って「絶対」その時間に「決まった」場所に「決まった格好」で行くって意味では効率的なシステムですね。

フリーランサーや個人事業主だと、以外に生活習慣の乱れに苦労しそう・・・。

ほかにも本書では、下記のような納得させられるアドバイスが載っています。

176ページ
クリエイティ分な能力を高めるために大切なのは、「興味を持って何でもやってみること」「人生を積極的に楽しもうとすること」と言ってもいいかもしれません。何歳になっても創造的な活動を続けている人は、そういう生き方をしているものではないでしょうか?

元気なおばあさん・おじいさんは、興味関心と実行力がすごいですよね。

たしかに。

自分をチェックするっという意味においておススメの1冊です。(いちよう私、ステマはしたくないです笑)

kindle unlimitedの方だと無料なのでどうぞ。

以上です。
もっと生きやすく。