介護も地方移住もフランスに通ずるぜよ

1:フランス発介護法が介護を変える

①ユマニチュードとは?

ユマニチュード(仏: Humanitude)とは、包括的ケアメソッドのひとつ[1]。ひろく用いられているが、特に高齢者と認知症[2]患者において有用とされている。ユマニチュードとはフランス語で「人間らしさ」の意[3]。

引用元-wiki/ユマニチュード

介護はまったく専門外。

でもフランスで開発されたユマニチュードというのはとても関心があります。

親戚で介護職やっている人がいます。

それで日ごろから介護現場の話を聞いてきました。

だからこの本のように行かない!そんな甘くない。余裕ない。といわれればそれまで。

でも介護をするのは介護職の方だけではありません。

超高齢化社会でいつだれを介護するかなんて分かりません。

日本社会全体にこのユマニチュードの精神がいきわたることが日本をもっと良くしてくれるでしょう。

②普段の生活でも活きる知恵が書いてある

この本では人が生きる上で当たり前に必要なことが書かれています。

フランスらしいなぁ~と思いました。

フランスらしい優しさというか慈愛というか。

Ⅰ:相手の眼を見ましょう。
それがあいてを認めることになります。

「見ない」は「いない」

ここで強調しておきたいことは、「見る」ことに関する最悪な状態です。

それは「相手を見ない」ということです。「相手をみない」ということは、すなわち「あなたは存在しない」というメッセージを発していることにほかなりません。 43ページ

Ⅱ:人には第二の誕生が必要です。

「第二の誕生」

1度目の誕生は生物学的な誕生としての出産です。

2度目の誕生は、自分が哺乳類・ヒト科に属していると認識する社会的な誕生です。

犬ではない、羊ではない。わたしは人間であると認識することであり、まわりの人もわたしと同じ人間であると認めることです。 35ページ

ブラック企業やブラック研究室、育児放棄・虐待って第二の誕生ができないんですよね。

人間は社会的な生き物なのに社会的に消されるんですよ。

2:フランスって高知だったのか?

ご存知有名ブロガーイケハヤさんの著作。

これ読んでくと

イケハヤさんが指摘することの8割がフランス人が日本に対して言っていることと同じ!!

日本にいると分からないけどほんとそうだったなあって思い出す!

かんたんに列挙するとこんなかんじ

①フランス=高知のパターン

フランスの子育て環境は最高→高知!?

フランスがなぜ少子化を克服したのか?

フランス人が子ども好きでがんばってるからじゃないですよ。

あきらかに社会構造・制度の問題。

待機児童も都会のほうが深刻ですよね。

子どもの少ない地方のほうが子育てしやすいのでは?

(場所にとりますが)

フランスではムダな打ち合わせはない→高知!?

これまじでフランス人に言われます。

本当に誰も発言しない、討論にならない打ち合わせがムダ。

見積もりやパワポつくってもムダ。

SNS連絡でええやんってなりますよね。

合理的なフランス。

上司や教授を立てなきゃいけない日本では打ち合わせはまじムダになりがりです。

自己責任とは1番遠い国フランス→高知!?

自己責任論も日本すごいひどい。

自己責任じゃない。

むしろ自分でできることなんて限られてる。

だから責任なんてない。

環境を変える。

それぐらいしかできることはない。

これ1番多くのひとを救う言葉ですよ。

田舎の兼業・イノベーション→フランスやん

実際に日本語教えたフランス人(55歳)にいました。

画家が。

かれは20代の娘さんを持っているにもかかわらず

20代の彼女がいました。(彼女作ってないで働け!っと日本では言われる。しかも30以上年下)

で仕事は画家・・・

日本だと後ろ指たてられて「無職!」とDisられますよね。

ただフランスではそういった公的地位のない人でも尊厳をもって生きていける土壌があります。

だからイノベーションが育ちやすい。

また兼業してるかたもたくさんいらっしゃいます。

働きながら大学に行っているかたもヘンじゃない。

地方には土地がある→フランスやん

フランスは日本の1.5倍の国土面積があります。

まあ日本は領海面積が大きいのでまあいいですが。

いま地方に住んでて思うのは

やっぱり人間がげんきに生きるのに広い空間は必要なんですよ。

東京や大阪はあきらかにオーバー。

たくさんの虫を1つの狭い虫かごにいれたら長生きしません。

それと似てます。

フランスではやっぱり土地があるからそのぶん気持ちが楽。

ただフランスだと生活上のストレス(主に人間関係w)があるんでまたたいへんですが。

日本には長期滞在型の宿泊施設がない→1~2ヶ月ヴァカンスとって療養所でなにもしないフランス人やん

日本のホテルや民宿って5日未満を想定した料金・サービス内容ですよね。

日本には長期間滞在用の宿泊施設がありません。

それができたら外国人観光客も増えるのになぁ。

まず日本人労働者の休暇を増やすべきですね。

②フランス≠高知のパターン

逆に高知とフランス違うわ~ってところ挙げますw

フランスに公共トイレは・・・・・ないわ

フランスに公共トイレはないですね。あっても有料で1.5~3ユーロ(150~300円)取られる。

んで汚いことも多い。

これはフランス≠高知説に当てはまらなかった。

悪い人の絶対数は多い

悪い人というかヘンな人・犯罪者はフランスは多い。

日本と比べて安全な地域・国ってシンガポールくらいしかないんじゃないか?

まあフランスでは日本人がカモになってます。

世界最高のカモらしいです。

コメントを残す