ブログの目的 

訪問いただき、ありがとうございます。

そこのあなた。「フランス」 なんて興味ないですよね?

エッフェル塔?ナポレオン?ジダン?

夢見るシャンソン人形?

なにを思い浮かべますか?

なに?正直どうでもいい?きょうみない?フランスってどこ?

となりのクラス、となりの部署のあのひとのほうが気になる?

あたらしい雪見だいふくの味(期間限定)のほうがたいせつ?

そんなあなたにこのブログを用意しました。

フランスを知ってほしい!

見出しタイトル

1:目的
2:ブログ開設理由
3:具体的経緯は?

 ①中国と日本の違いがわからないフランス人
 ②アジア人の目をばかにしてくるフランス人
 ③中国人経営の奇妙な寿司レストランで嬉しそうに食事するフランス人
 ④日本をとかく女性差別社会だと、主張して譲らないフランス人
 ⑤アジア人っというだけでバカにされるorなめられる生活
 ⑥とにかく日本を見下してくるフランス人
 ⑦大先生のおことば
 ⑧日本人男性”だけ”を目の敵にする日本人女性(フランス人の彼氏有り)

4:間違ったフランス像が日本国内に蔓延している

 ①ネットに蔓延する「ベルサイユのばら」ブログと「連絡帳」ブログ
 ②日本人男性への盲目的な批判
 ③噓つきフランス特集の氾濫
 ④観光・アパレル・出版・広告マスコミが、本当のフランスを紹介すべき
 ⑤なぜ日本の男性が受けるたいへんさや理不尽さは黙殺されるのか?
 ⑥日本で男性であると見返りのない社畜人生を強いられる
 ⑦なぜ日本人男性の寡黙さ・忍耐強さ・我慢は黙殺されるのか?

5:フランスでは、日本人に対するどんな変な誤解があったの?

6:パリ症候群になる人を減らしたい。本当のフランスのすごいところ

 ①脳内お花畑は卒業しましょう。パリ症候群になりますよ。
 ②日本に蔓延するウソフランスにだまされるな
 ③フランス(人)のスゲェとこはこれだ!7選
 ④日本人もフランス知らなくね?

7:日本で外国人に会ったら、「こんにちは!」でOK!
 ①Helloじゃなくて「こんにちは」とあいさつしましょう。
 ②実は英語が話せない外国人は世界にいっぱいいる。日本に来ないだけ。

1:目的

日本とフランスをつなぐことです。なんで「つなぎ」のブログです。

2:ブログ開設理由

本当のフランスをお伝えしたかったからです。
日本では本当のフランスは知られていません。

フランスでも本当の日本は知られていません。
将来、お互いの国がお互いの本当の姿を知ることができればと思ってます。

日本では、フランスがもはや異常に美化されてますよね。
フランスでは、日本は奇妙な変な国だと思われています。

日本に来るフランス人は得するけど、
フランスに行く日本人は損しますね。

3:具体的経緯は?

2014年に交換留学で1年間フランスに行きました。
フランスでは、日本に対してとんでもない誤解を持っている人が沢山いました。

特に日本人男性と日本社会に対するとてつもない迷信と誤解は、
聞くに堪えませんでした。

これはまずいと本当に思いました。

①中国と日本の違いがわからないフランス人

多くのフランス人が、日本を中国の一部だと思っています。
アメリカのハワイ、中国の香港と同じように
中国の日本だと本気で勘違いしています。

アジアはすべて中国だと思っているフランス人もいて、
日本に対しても下記のようなイメージを持っています。

どこもごみごみしている・騒がしい
身内・親戚で群れる・汚い

長い箸で麺や米ばかり食べてる
女性は冷遇されていて、表現の自由がない
未開な発展途上の国・地域

タイも日本もインドネシアもヴェトナムもみんな同じだと思ってる
アジア語(=中国語と似た言葉)をしゃべる
あいさつは合掌

わたしと出会うフランス人もなぜか挨拶するとき合掌をします・・・・。
わたし仏教徒でもないですし、死んでないですし、仏にもなってないです・・・。

ふきだしFACEBOOK風

フランス人Aさん
日本人だってアジア人以外の外国人はぜんぶアメリカ人だって言うじゃないか!!

こんな意見が聞こえてきます。

たしかに日本ではみんなアメリカ人かのような風潮が強いです。
でもフランスにいる日本人より恵まれた環境にいます。

なぜならアメリカ(人)は日本ではとても良い印象をもたれているからです。
だからたとえアメリカ(人)と言われてもそこには

{知的}{カッコイイ}{ロマンチック}{わたしたちの知らない世界を知っている}{裕福}

というプラスのイメージが含まれています。

しかし日本人のフランスでの状況はどうでしょうか?
いくらフランスがヨーロッパでかなり日本好きが多い国だと言っても
日本のフランス人と比べて悪い状況なのはいなめません。

『日本(人)≒中国(人)』で
フランス人が全体として中国(人)に
良い印象を抱いているわけではないからです。

見た目で国を間違えられて勝手に負の印象を抱かれることが
こんなに苦しいとは思わなかったです。

日本で欧米の方や中東やラテンアメリカの方に

日本人Aさん
みんな鬼のような大きな鼻を持っているよね!?
日本人Aさん
みんなキリスト教徒なんでしょ
日本人Aさん
『おおマリアっ』て言ってるんでしょ!?
日本人Aさん
みんなハンバーガー食べて陽気でポジティブで声がでかいんでしょ
日本人Aさん
だからみんなアメリカ人と変わらないよ‼‼
って言うのと同じですね。

多くのフランス人は日本を知りません。

だからとりあえずアジア枠に入れます。

アジア枠の代表選手はインドと中国です。
よって「日本人で日本出身です」と言っても中国人扱いなんです。
頭のなかのカテゴライズがそう。

逆パターンで考えれば分かりやすいです。

日本にいるフランス人パターン。
日本では西洋といえばアメリカなので
「フランス≒西洋≒アメリカ」です。

だから、

「ナチスってフランスだっけ?」
「アメリカではワニ食べるからフランスでも食べるんでしょ?」
「フランスは英語話すんでしょ?」
「みんなルイ14世みたいな格好でヴェルサイユ宮殿みたいな家に住んでるの?」
「フランス人てみんなキリスト教徒なんでしょ?」

的な感じになる。

そして日本人は自分自身のことを謙遜する習慣があります。
社交辞令として「いえいえ私なんて」と言う文化です。
自虐的に自分自身を表現する国です。

外国人に日本文化を説明した経験もないです。
だから、フランス人に会ってもうまく日本を説明できないんです。
日本がアジアの中でいち早く先進国になったこと。
フランス以上に優れた点もある国であることを説明できないんです。

これからフランスに来る日本人に必要なのは
日本の良いところも冷静に果敢に説明できる力です。

とくにフランスやアングロ・サクソン系の国々の方々と関わるには必要な能力です。

わたしがここで伝えたいのは、バカの一つ覚えみたいに、
紋切り型で「日本下げ&欧米バンザイ」してるのは
つまらないし芸のないことだということです。

フランス人と関わる日本人が変化しなければ、
いつまでもフランスでは「日本≒アジア≒中国≒(察し…)」です。

京都人(のステレオタイプ)のように・プライドが高く・自文化中心主義で・おごっていて
大阪のおばちゃん(のステレオタイプ)のようにずうずうしく・よくしゃべり・厚かましく・感じがよい

それがフランス人の国民性です。

正直、日本人と上手くコミュニケーションできるはずがありません。
ベースとなる価値観・考え方が違いすぎます。
だから、お互いを知り理解していく必要があります。
そうしなければ、自分が我慢すれば全て丸く収まると
思っている日本人だけが損をします。

ダメです。
日本では我慢が美徳だとされているからすばらしいと評価されますが、
フランスではただの負け組です。
フランスでは我慢=屈服=敗北になります。
それに、言いたいことも言えない人間=従順な人間=この人にはひどいことをしても大丈夫だ=ボコボコにしてもOK
というレッテルを貼られてしまいます。

我慢する前に不満を口にしましょう。

本来であれば、本当のフランスの現実を
フランス在住の日本人が、
その他大勢の日本人に伝えていかなければいけません。

しかし、それがまったく伝わっていません。
すっとんきょんなフランスすごい!情報ばっかりです。
フランスすごい!から卒業しましょう。

わたしは、フランス人と関わり
悲しい思いをする日本人を見てきました。
本当は、そんなつらい思いをする必要はないです。

前もって本当のフランスとその対処法が分かっていれば大丈夫なんです。
このブログではつなぎの視点から100%正直に書いています。
第3者の推敲や編集は一切入っていません。

このブログが、どこかのだれかの役に立つことを願ってます。

②アジア人特有の細長い目をまねしてばかにしてくるフランス人

フランスでは、よくアジア人の目をバカにされることがあります。
日本好きフランス人や海外経験豊富なフランス人もこれをしてきます。

悪いと思っていないんですよね。
無意識のうちに「バカ」にしているんです。

つなぎ
本当に傷つく。大の大人が自分の目の前で目をばかにしてくるんだもん。

これがフランスの現実です。

③中国人経営のまずい寿司レストラン(一貫まずいにせもの=500円~)で嬉しそうに食べるフランス人

フランスには日本でいうコンビニみたいなノリで中国人経営の日本食レストランがあります。

まあクオリティがひどい。
「日本食」と名乗ってほしくありません。
見た目からして、ひどいです。
でもフランス人は高い金払って喜んで食べてます。
悲しくなりますね。
フランスの美しい景色に見とれているときに目に入ると気分が悪くなります。

④日本をとかく女性差別社会だと、主張して譲らないフランス人

フランスでは、日本=女性差別社会と超批判してくる人がいます。
このタイプのフランス人はスーパー欧米主義です。

実際欧米にしか住んだことのない人に多いです。
日本の男女の待遇には問題があります。
ただ、だからといって、全て女性に関する待遇について、
日本が間違っていて、遅れているわけではありません。

フランスには、日本よりも女性の待遇・権利について、
劣っているところは沢山あります。
自国(=フランス)の都合の良い側面にだけスポットライトを当てるのはおかしいです。

実際、フランスでは、女性に対する性犯罪・暴力が多発しています。
件数でいうと、日本の10倍以上です。

また、件数はカウントされておりませんが、
フランスでは、女性が街を歩いていると、セクハラ行為に遭遇することが多いです。

だから、フランスでは、女性が自衛をしています。
フランス人女性が一見ツンツンしてる。攻撃的な姿勢をとっているのは、
このフランスでのセクハラに対する防衛行為なんです。
日本ではフランスのように、街中でセクハラ的言動は受けません。

たしかに満員電車や職場での痴漢・セクハラは問題です。
許せません。ただ、フランスに比べると圧倒的に遭遇率は低いです。

また、フランスは女性優遇社会ではありません。
フランスは日本よりも男性にやさしいです。
男性だからって”稼いで養う義務”や”社会的責任”や”男性らしさ”を要求されないからです。

よく巷で『日本は男尊女卑』『フランスは男女平等』と耳にしますが、
真っ赤な嘘ですね。

■日本で女性であるから得していること
■フランスで男性であるから得していること
■日本で男性だから損していること
■フランスで女性だから苦労していること

それを理解できているひとが、フランス人でもフランス関係の日本人にも少ないんです。

⑤アジア人っというだけでバカにされるorなめられる生活

フランス人の目でも、アジア人ということは一目でわかります。
ただ彼らには、日本人なのか、中国人なのか、ヴェトナム人なのか、タイ人なのかは判断できないようです。
だからアジア人というくくりで見られます。
そして、アジア人=未開な地域から来た人、ということで、ばかにされます。

つなぎ
大金払って、面倒な手続きもクリアしてやっと来たのに、なんでこんな嫌な思いしなきゃいけないんだろう

⑥とにかく日本を見下してくるフランス人

日本を知っているフランス人はいいんです。
ただ2016年(2020年6月現在)になっても日本をどこかの発展途上国と思っているフランス人がいます。

なぜでしょう?
フランス(西洋)的なものがもっとも先進的で優れていると考えている。
中華思想ですよね。たとえば、こんな会話は日常茶飯事。

つなぎ
これは日本にはありません
フランスのイケメン
ああ日本はまだまだ遅れてるねぇ~
つなぎ
日本にはこういったもの(文化)があります
フランスのマダム
日本ってヘンな国ねぇ。フランスにそんなもの(文化)ないわよ・・・
つなぎ
日本ではこういった別のやりかた(文化)があります
フランスのナイスガイ
フランスのやりかた(文化)のほうがゼッタイ良いわよ。
つなぎ
日本ではこう考えられています
フランスのダンディなおじさま
(いまいち腑に落ちない顔)・・・・・

あ~~~~~どうすりゃいいんだああ。

説明するにしても、理解してもらえるきざしがみえないいいいいいいいいい。

たとえばこんな会話。

ケース1:日本とフランスの学生の就職のちがいについて説明するとき
つなぎ
日本ではフランスのように大学卒業後のインターシップはポピュラーじゃないです。
フランスのマダム
あらざんねん。フランスにはたくさんのインターンシップがあるのよ(ドヤ顔)
つなぎ
ああ、日本では就職前にインターンシップはゼッタイじゃないんです。大学終わってすぐ正社員になれる。会社に入ってから新人を教育します。新人研修とかOJTとか。
フランスのマダム
なに言ってるの?フランスのシステムの方が良いに決まってるじゃない。
つなぎ
でもフランスみたいに経験者と争う必要がありません。いまは違いますけど昔は全員が正雇用で就職できたんですよ
フランスのマダム
なに言ってるの?フランスのほうが良いに決まってるじゃない。
つなぎ
・・・・(ああめんどくせぇ。フランス正当化したいだけやん)

※フランスのわかものの失業率は22%。
30歳でも収入がない人がごろごろいて、社会問題化しています。

※フランスでは、就職する際に経験年数(2~5年以上)を求められることが多い。
そのため、学生はインターシップや有期雇用で、経験を積む。

※何のスキルもない新入社員を数年かけて
多大な経費と労力をつぎ込んで、一人前に育てる日本企業と異なり、
フランスでは、人材を育てるという文化がなく、つねに即戦力が求められる。

※多くの若者は、大学を卒業しても2~3年の間は、
正社員採用を目標に、就職活動・インターシップに励む。

※フランス企業は、日本型企業に比べ、
新人教育のコストを削減できるので利益が出る。

ケース2:日本では日本語しか話さないハーフやクォーターがたくさんいることを説明するとき。バイリンガルはめずらしいことを説明するとき
つなぎ
日本ではハーフやクォーターであっても日本語オンリーな人が沢山います。
フランスのマダム
それはhoriible(ひどい)!!!
つなぎ
(勘ちがいしちゃったかな?)あっ違います。国が外国語を弾圧してるとかじゃないです。日本語だけで十分なんです。
フランスのマダム
・・・・・・・・(あまり納得してなさそう。)
つなぎ
日本語だけで最先端の研究ができるしビジネスもできます。イギリス人が英語だけで暮らしていけるのと同じですよ。
フランスのマダム
・・・・・・・・(あまり納得してなさそう。)
つなぎ
中国のチベット虐殺やウイグル弾圧と勘ちがいしてないか?英語やフランス語なしでノーベル賞とった日本人もたくさんいるぞ?
つなぎ
英訳されるし欧米基準だから軽視されがちだけど、日本は文学・美術・音楽・演劇でも世界トップレベルだぞ?備前焼・雅楽・歌舞伎・能・宝塚とか知ってる?

こういったちぐはぐな会話はフランスでよくあります。

ある一定数のフランス人の頭のなかには、

フランス≒ヨーロッパの中心≒優れている
日本≒アジア≒劣っている

という方程式ができあがってます。

実際にフランスでそういったタイプのフランス人に遭遇した時は驚きますよ。

フランス人と話していて気になるのは、フランスにはおかしなところがあるにも関わらず、
一方的に日本がおかしな国で、フランスがおかしくないふつうの国
という話し方をするところです。

フランスにはおかしなところが沢山あります。
それこそ日本ではありえない事態に遭遇するんです。
それをさも

「日本≒おかしな国、フランス≒基準・ふつうな国」

と主張するのはフランス中心主義の傲慢以外のなにものでもありません。

自己批判できないことはフランス人全体の弱点であり、
相対的・複眼的視点の欠落は国家にとって損失でしかありません。

日本人は自分自身や自分の周りのものを卑下する傾向があります。
フランス人はその逆なんです。
自分自身や自分の周りのものをとにかく良く見せようとする。
それが日仏比較では悪く現れています。

日本とフランスを比べるとき

「日本フランス関係なく良いものは良い。悪いものは悪い。」

と語れるまともな健全な状態になって欲しいです。

いまのままだといつまでたっても
「日本・日本的なもの=悪い。おかしい。間違っている。
フランス・フランス的なもの≒良い。すばらしい。正しい」
という論調しか育ちません。

真実が見えなくなる。

そして、フランス人の『自分たちの都合の良いように事実を捻じ曲げる力』は
ほんとに凄まじいです。

日本のようにゆっくり相手の出方を見てから闘うやり方は
フランス人相手には通用しません。
彼らは間違ってること・正反対の事実を
あっという間に変えてしまう口先の強さを持っています。

特にフランスやフランスの価値観を正当化する能力は日本人の比ではありません。
真実が見えるかどうかは二の次であったりします。

⑦大先生のおことば

鹿島茂先生というフランス研究の第一人者の方がいます。
先生の著作は鋭いものばかりです。

ぜひご一読ください。
その鹿島茂先生も、
著作のなかで「フランスにある日本に対する忌まわしき誤解」という言葉でフランスでの日本の偏見について言及されています。

パリの秘密 (中公文庫)」と
クロワッサンとベレー帽―ふらんすモノ語り」では
フランスの秘密を鋭いまなざしで紹介しています。

単純に読み物としても面白いです。

パリの日本人 (中公文庫)」ではフランスと関わりの深い歴史上の日本人を紹介しています。

様々な分野の偉人がフランスに渡っていて共感できるものばかり。

100年前の日本人もおなじことを思ってたんだなあ。

日本や日本人をバカにされてキレた偉人のエピソードとか自分と重なりました。

文字イヤだって方はこちら。

フランス人女性と結婚されたジャンぽ~る西さんのマンガがおススメ。

とくに「パリ、愛してるぜ〜」と「かかってこいパリ」は
フランス行く前に絶対読んで欲しいです。1時間もあれば読めます。
フランス生活で本当に遭遇する出来事について、マンガで描いています。

一歩間違えば危ない事件もフランスにはいっぱいあります。
フランスに行く全ての日本人に
このマンガを一読してほしいくらいです。

ファッション雑誌でオシャレなカフェを探すより、
大切なことです。

⑧日本人男性”だけ”を目の敵にする日本人女性(フランス人の彼氏有り)

フランスで、日本人男性を目の敵にする
日本人女性に多く出会いました。

彼女たちは日本人男性になにかと噛み付いてきます。
それか完全無視。

しかしなぜか、フランス人や日本人女性には優しくし、
フランス人の前では、やまとなでしこを演じるんですよね。

彼女たちは、フランス人に日本について聞かれても答えられません。
ある意味そういった表現力のなさを
同郷である日本人男性にぶつけているのでしょう。

フランス語の試験成績がいくら良くたって意味ないですよね。
ネイティブに質問されても、「Oui(はい)」しか答えられませんから。

彼女らはフランス人の持つ日本人への誤解や迷信を補強しているだけです。
日本とフランスの正しい理解・文化交流の足を引っぱっています。

日本人男性をひたすら否定する≒かっこいい

って思っている日本人女性の一部の方々には疑問しか浮かびませんでした。

つなぎ
っていうか、それ日本人男性に対する性差別だし国籍差別じゃん。

日本人男性は、そうじて穏やかですし、忍び耐える美学があります。
どんなに辛くても一人で抱え込み周りに見せないようにします。
一人で抱えきれない重い責任も苦い決断も引き受けます。
最後まで頑張ります。耐え抜きます。

フランス人男性のように自信満々でナルシストで
口だけペラペラ都合の良いこと言わないですし、
責任逃れも自己正当化もあまりしません。

ギャーギャー騒ぐこともありません。
ナルシストで自信過剰の傾向もとても薄いです。
フランス人女性からはもっと自信を持つべきと言われますね。

フランスで語られる日本人男性像に
わたしがズレを感じるのは
この日本人男性の(プラスの面?)個性が知られていないからです。

4:間違ったフランス像が日本国内に蔓延している

①ネットに蔓延する「ベルサイユのばら」ブログと「連絡帳」ブログ

フランスへ留学し日本に帰国した後、
ネットでフランスについて検索したところ、
ネット上には異常に美化・礼賛された
フランス情報しかないことに気づき、絶望しました。

だいたい下記の2タイプ

■ベルサイユのばらブログ

フランスと在仏日本人女性にとって、
都合の良いことしか書かない
フランスキラキラブログのことです。

■連絡帳ブログ

フランス人夫との日々を日本にいる友人家族に
知ってもらうためだけのブログ
(身内にしかわからない情報が多い)

逆に・・・・

■フランスで困ったときに助かるブログ
■心が救われるブログ
■鋭い視点でフランス社会を紹介するブログ

というものがまったくありませんでした。

日本人のフランス界隈にある
「フランスを礼賛しなければ非国民である」
という風潮(言論統制?)に違和感を感じました。

フランスに関わってる≒日本を蔑みフランスを礼賛しなければならない

っという雰囲気が苦手です。

みなさんは、

妄想人A
ワンピースを夢見てカリブ海で海賊になる!!
妄想人B
ナルトを夢見て日本で忍者になる!!

という人をどう思いますか?

ありえないですよね。
日本に蔓延している
フランスに関する情報が間違っているせいで
ネット上のフランスとリアルなフランス社会って相当ずれてます。

つなぎ
なになに?

わたしがいるこの「フランス」と
あなたたちがいる「フランス」って違う国なの?

地球上には「第一フランス」と「第二フランス」があるの?

日本語でフランスっと検索すると
いつも「なんじゃこりゃ???」と思ってます。

つなぎ
なんでフランス人が日本に対して根も葉もないこと言って批判するのは許されて、日本人がフランスに少し指摘をしたら「ナショナリスト」と呼ばれるのか理解できない
つなぎ
日仏不平等条約でも結んでるの?
つなぎ
まだ幕末(江戸時代)なの?(いま2016年よ?)
つなぎ
いつまで、フランスは進んでいて日本は遅れてる論を繰り返すの?賞味期限切れだよ。

※両国のリアルな国内事情は「フランス:進んでる、日本:遅れてる」じゃないです。

フランスより日本が優れてるところもたくさんあります。
フランス語は英語と違い日本ではマイナー言語です。
フランスについてウソ書いても誰もわからない。
指摘できる人がいない。
だからウソだらけなんです。

一部の自称在仏マダム?がフランス情報を独占しているのが現状です。
だから私たち日本人は彼らの偏った意見が正しいと思い込んでいます。
彼女達は日本全体で見れば0.001%にも満たない。
が、明らかに誤った情報を流している。

彼女達にはフランス人のクセが身に付いてしまっています。
フランス人って間違ったことをさも「この世の真理」のように語ります。
彼女達にもそのクセが移って、
さも自分たちが正しいフランス情報を流しているかのように言う。

ここらへんの自信とテクニックは
本場(フランスでorフランス人と)でないと習得できません。
フランスを知らない日本人は
かれらの自信満々な文章や写真の表情に信頼しきってしまう。
そして多数の日本人が、フランスウソ情報にだまされる。

フランスでフランス人に囲まれて生活する彼女らの心情もわかります。
フランスはサバイバル社会だから、生き抜くのが大変です。
日本のことを知っているフランス人なんてほとんどいません。
そして、周囲のフランス人達が、日本下げをしてるうちに、
自分自身もおかしくなっていくんです。

でも、フランスを知らない多くの日本人に、
フランスに関すタメになる情報を正確に伝えるにはそれじゃダメですよ。
フランスに関することでもおかしなことはしっかり言わないと。

それこそ言論の自由じゃないですか。
なんのためにあなたがたがいるんですか。
日本人的視点を求められてるんじゃないんですか。
フランス的価値観崇拝って宗教ですか?
フランス教ですか?

わたしはフランスが好きです。
でもフランス教の信者じゃありません。
鈍感で都合の良いことしか見えていないのはべつに構いません。

(例:綺麗な聖堂やオシャレなカフェは目に入って、
足元のオ○ッコやう○こや吸殻、におい、ホームレス、叫ぶひと(笑)、悪態づいたフランス人は目に見えない)
実際、鈍感な人のが、痛みを感じずにフランス生活に適応できます。

でも、日本人に正確なフランス情報を伝えるときにはそれではダメです。
敏感で繊細でするどい感覚がないとダメなんです。

ほかにも致命的な問題があります。
理数系の日本人、日本の一般家庭で育った日本人がフランスにいないんです。
筋立てだって考える日本人がフランスに行かないんです。
みんな英語圏やアジアの先進国に行ってしまう。

だから、一般的な日本人とかけ離れた頓珍漢なフランス情報が
蔓延してしまうのです。

「フランス万歳!情報」が蔓延しているので、
下記のブログを読んでおくと中立的な視点になれます。

フランス番長
Parisの怒りマンボーのフランス愚痴日記

ブログならフランスに関して悩んでいる人に届く。いち早く届くしそれが唯一の手段。

だからわたしは今日も更新します。

②日本人男性への盲目的な批判

わたしが1番問題だと思うフランス教の(一部)日本人女性の行動です。

それは、フランスで、フランス人に、フランス語で

日本はとかく男尊女卑社会だと言いふらすことです。

私は逆に、フランスでフランスの女性はかわいそうだなと思いました。

フランスの女性は「男性」も「女性」もしなきゃいけないんです。

日本であれば、「男性」が負担するところを

フランスでは女性が負担しています。

かわいそうです。

③噓つきフランス特集の氾濫

フランス大好き日本人女性って、「男女平等」ってて合言葉が好きなのに、

いつも女性にしか発信しないですよね。

なんかおかしいですよね。

フランス人はそんなことしてません。

男性向け記事も書くし、なんなら文章に「〇〇女子」とか「〇〇レディ」なんて単語いれませんよ。

フランスフランス言っているわりには、感覚が日本人なんですよね。

本当にフランス人女性みたいになりたいなら、

そこでヘンに『日本人女性オンリー&万歳\(^o^)/』ばっかりしないでほしいですね。

当たり前にやってるところも引きます。

やってることと言ってることが違います。

④観光・アパレル・出版・広告マスコミが、本当のフランスを紹介すべき

ウソ情報を流すのはやめましょう。

Googleでフランスと検索したときに紋切り型のフランス礼賛日本下げ記事が表示されます。

日本人がフランスに行ったときにタメになる情報を流しましょう。

的のずれたフランスを褒め称える記事は誰の為にもなりません。

本当のフランスを知らずに渡仏し

犯罪被害にあって泣き寝入りしてる日本人がたくさんいます。

フランス人とうまくいかず、イヤな思いしてる日本人もいっぱいいます。

それも当たり前なんです。

なぜなら、フランス人なら当たり前に身につけている

防衛の仕方・戦い方を僕らは学んでいないからです。

そんなもの、この平和で安全安心な日本では不要だから学ばないんです。

観光・アパレル・出版・広告マスコミ業界から、フランスについて

もっと正確な情報を流していくべきだとわたしは思います。

⑤なぜ日本の男性が受けるたいへんさや理不尽さは黙殺されるのか?

わたしはフランス留学で、

フランス人男性の気楽さ!に驚きました。

フランスだと、男性だからといって働かなくても良いし、家族や奥さんや子どもに対する扶養義務もない。

新卒一括採用が存在しないから、良い大学にストレートで入って優良企業or公務員に内定する責務もない!!!!!

男だから我慢しろってのもない!!!

・・・・・

・・・・・

神か!!

日本人男性に、20〜35才で会社や大学やめて海外に1年間行く自由があるでしょうか?

ないですよね。

日本人男性が

日本人男性Aさん(26)
会社やめてワーホリだ!
なんてできないですよ。

海外から帰ってきたら会社に居場所もなく、

恋愛も結婚も子供も諦めなければなりません。

お嫁に行けばいいわ~

とか言えないし

干物女(Wikipedia)にすらなれません。

日本社会のなかで

定職に就いてない・稼いでない・家庭を持っていない男性に居場所がありますか?

よく、日本人の彼女のために来日するフランス人男性がいますが

そんなこと日本人男性にはできません。

日本社会の構造的にムリだからです。

なぜフランス人・日本人女性ができてなんで日本人男性だけできないのでしょうか?

ここだけの話、日本人男性にはフランスおススメします。

受験も就活も出世競争も長時間労働も家族を1人で養う義務も嫌な方はとくにオススメします。

フランスでは男性だけでなく、女性にもその負担や義務がかせられるからです。

日本のように男性だからといって、経済的な責任を一身に背負うことは絶対にありません。

フランス人女性は、一緒に責任を持ってくれます。

たとえば外食。

フランス人女性はおごられるのを嫌います。

さり気なく断るんですよ。

実際にわたしも、

フランスのマドマゼール
おごろうとするのやめて
といつも言われます。

フランス人女性すごいですよね。
フランス教信者である日本人女性は、
そういった都合のわるいことは伝えないんですよね。

「日本では女性が30で会社をやめて夫と家庭の為に一生尽くさなきゃいけない。
男性は自由でなんでもできる。女性は自由がなくかわいそう」
ってのがフランスで通説になってます。

質の悪いのが、それが「だから私達フランス人女性は恵まれている」
という愛国心につながっているところです。
自分達の愛国心を維持する為に、
日本を利用するのはやめてほしいですよね。

なぜか日本の男性が受けるたいへんさや理不尽さは黙殺されています。
あれ?男女平等ならそちらも議論されるべきでは?

Wikipediaの男性差別のページを見てください。

日本についてたくさん書かれてますね。
でもマスメディア・国際上・日仏比較ではまったく議論されませんよね。
おかしいなあ。それこそ不平等です。

フランス教日本人女性がさんざん日本人男性をDis ってるにもかかわらず、
日本人男性が日本人女性に関してちょっと意見したら『女性蔑視』と叫ぶ。
おかしくないですか?
わたしがちょろっと日本人男性の大変さを口にしたら迫害されるんですよ。

フランスのマスメディアは日本人女性に発言権はないと
思い込んでいるので、彼女らを援護する宣伝をします。
フランスには日本独特の内と外を分ける概念が存在しません。
だから、日本の外だけ・上辺だけからしか判断できないんです。

口では「日本は男尊女卑」と言ってべつのところでは「日本で女性であることの特権を享受している」ことが見えないんです。
テーブルの上で「日本の女性はかわいそうだぁ」と叫び、
テーブルの下では日本人男性と本当の意味で頑張っている日本人女性のすねを蹴る。
そんな文化はフランスにはありませんからね。

マスメディア・フランスにいる日本人(多くは日本人女性)によって
「日本で女性は虐げられている」とアップデートされているフランス人には
こんなカラクリがあるんです。

ああ悪循環…
ああ南無阿弥陀仏…(涙)

もう古いんですよ。
いまは2020年。
日本もフランスも状況が変わりました。
鹿鳴館(Wikipedia)で踊ってた時代から130年経ってるんです。

フランス教日本人女性たち
日本は男尊女卑でフランスは男女平等。日本の女性はかわいそうだ。

という、ズレた視点は通用しません。

もっと異なる視点で日仏社会を見ましょう。

そのほうが楽しいしたくさんの日本人に振り向いてもらえます。

新しい発見もあるでしょう。

⑥日本で男性であると見返りのない社畜人生を強いられる

日本のサラリーマンは、スーパーマンですよね。

家のローンや家族や恋人を人質に、会社に縛られる。

世界一混む満員電車に40年間、毎朝毎晩乗る。

通勤時間が、1~2時間かかっても、とにかく会社に行く。

身体と心がボロボロでも乗る。

家では一番弱い立場。

年収500万だろうと800万だろうとおこづかい制。

家計の管理は、奥さん。

月に30000円しか使わせてもらえない。

フランス人なんて1ヶ月ももたないような苦しい環境で、
強い強制力と独特な文化の中で、
日本人男性(とくにサラリーマン)はとてつもない責任と義務とストレスを抱え
毎日闘ってるんです。

クビにならず将来高い給料をもらうために総合職として働いています。
サービス残業もいとわないし、上司や取引先との接待も断らない。
事務職や契約社員ではなく総合職として働くのはそんな理由があります。

けっして日本の会社が女性差別し、
男性だけ出世してるわけではありません。(←ここ重要)

男性が総合職で女性が事務職というパターンがあたりまえで
会社での負担や責任は圧倒的に総合職にあるんです。
だから役割の違いがある。

この点、フランス人の方で勘違いしてる方多いです。

どんなに会社で苦しく不安でも絶対表に出さない。
それが日本人美徳です。

フランス人に「日本は男尊女卑社会だ!」と説明する日本人女性は
この日本人男性の置かれた状況を言わないんです。

日本人男性の家庭内での悲惨な立場ですら
すべて彼らのせいにしています。

まるで日本人女性にはなにも問題がないかのように…。
「家庭内では日本人男性は子どもである。だからおこづかい制なのである。」
というふうに。

ずるいですね。卑怯です。
自分たちにとって都合の良いことしか言わない。
フランス人男性もそれに便乗して美辞麗句を言います。
まるでフランスが女性に優しい国であるかのようにペラペラしゃべります。

さすがしたたかな国・戦争に負けても
なぜか戦勝国になってる国の国民です。
女性に負担と義務を押しつけ、
男性は男性としての権利をいまだに固持してる国の
どこが女性に優しい国なのでしょうか?

わたしはフランスバンザイも日本バンザイもしたくありません。

一部の白人フランス人フェチな日本人女性と
アジア人フェチなフランス人男性のブルーオーシャンとなっている
フランスと日本の歪んだ関係。それを改善したいなと思っています。

⑦なぜ日本人男性の寡黙さ・忍耐強さ・我慢は黙殺されるのか?

フランスではよく日本人女性の忍耐を取り上げます。
しかしなぜか日本人男性の寡黙さ・忍耐強さ・我慢はスルー。

日本人男性にも日本人男性独特の寡黙な美徳があります。
日本人女性だけが主張せず忍耐強くて我慢強いのではなくて、
日本人男性もタイプは違うけど似たものを持っています。

でなければ日本社会が成り立たないですし、
日本人女性独特の特徴も説明できません。

それをあたかも日本人女性だけのものであるかのように語る日本人女性がいます。
謙遜してるように見えて自慢してるんですよね。

何も知らないフランス人に吹聴して回るフランス教日本人女性に憤りを感じます。
なんで工作活動するんでしょうか?

こういったことが何十年も積み重なってきたから
フランスでの「日本の男女平等論」はひん曲がっているんですよ。
日本人女性だけが個性的なのではなくて日本人男性も個性的なんです。

もうすこし個人的な感情を置いて広い視点で物事を見ましょう。

5:フランスでは、日本人に対するどんな変な誤解があったの?

フランスで思われている悪い日本人イメージを挙げます。

日本人男性

■女性差別主義者

■女性を見下している

■おかしな性癖を持っている

■ロリコン

■ゲームやまんがばかりしている

■仕事中毒

■コソコソしてる

■メガネで出っ歯

■小さい

■組織や上司には従順

日本人女性

■男性に何をされても何も文句言わない

■掃除、洗濯、炊事、身の回りのことは全部やってくれる

■男性の言うことは何でも受け入れる

■男性の意のままに動く

■男性の命令をよく聞く

■世界一従順

■満足な教育を受けさせてもらえていない

■社会的地位が低い

■日本で発言権がない

■30歳以下は、子どもみたい

■おしとやか

■日本人女性はかわいそう。不当に虐げられている。

■私たち先進国の女性(≒フランス人)が救ってあげなきゃ(使命感)

ざっと挙げると、こんな感じですかね。

私は、強烈な悲しみと怒りを覚えました。(男性主義者でも、右翼でもございません)

6:パリ症候群になる人を減らしたい。本当のフランスとは?

①脳内お花畑は卒業しましょう。パリ症候群になります。

日本で言われてるフランスと、現実のフランスには天と地ほどの差があります。

フランス(人)のいいところは、オシャレではありません。
上品でエレガントなパリジェンヌじゃありません。

学校アニメとリアルな学校生活なんかより格差があります。
脳内お花畑は卒業しましょう。

そんなイメージしかないなら、フランスにきて、パリ症候群になるだけです。
ひきこもりになりますよ。自分がそうでした。

②日本に蔓延するウソフランスにだまされるな

そもそもなぜここまでフランスのイメージ美化されて伝わっているのでしょう?
それはひとえにプロパガンダのせいです。

フランスは世界1の観光大国です。
だから、日本の旅行業界もファッション雑誌もフランスを利用すれば儲かります。

お金が集まるところには悪いオトナが群がる。
だからウソひゃっぱちだらけなんですよ。

実際にフランス語も分からないし、行ったこともないからだまされるんです。
日本人がパリで窃盗などの被害にあっていることも隠す。
それが儲からないから。

フランス人の服装は質素です。
シンプル イズ ベスト。
生活もいたってシンプル。

それを日本の旅行業界やファッション雑誌が紹介しないのは儲からないから。

二次元彼女ならぬ、二次元フランスですよ。

わたしは悔しいです。ほんとうのフランスの良いところやステキなところはちがうんです。

だからそのウソフランスが取り上げられているときはゾッとします。

オトナってコワいですね。

③フランス(人)のスゲェとこはこれだ!7選

寛容さ

異文化への強い関心

純粋なまでの素朴さ

本質を見極めるスルドイ判断力

建前のない心から信頼できる人間関係

日本人の10倍強い家族・仲間の絆

妥協しない理想を求める姿勢

です。この点は後日更新します。

④:日本人もフランスを知らない

はい、日本人も、フランスを知りません。

ただだからといって欧米人を見下しませんよね?むしろ憧れの対象として見る。

それが日本を知らないフランス人のアジア人への態度と違います。

私も、フランスに行く前は、受験世界史ていどしか知りませんでした。

とつぜんですが質問です。

Q.正直、(元)キリスト教or白人の国民が多い国は、すべてアメリカと思ってませんか?

ロシア、ウクライナ、フィンランド、グルジア、アルメニア、
トルコ、ギリシャ、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリー、
スウェーデン、デンマーク、オーストリア、ドイツ、スイス、
フランス、イタリア、スペイン、イギリス、アイルランド、
カナダ、コロンビア、アルゼンチン・・・

Q.世界にいる外国人はみんなアメリカ人で英語を話す(話せる)と思ってません?

とりあえず、日本で出会ったら、Helloって言いますか?
それはやめましょう。
私がそうでした。

反省してます。ごめんなさい。

アジア人はみんな中国人と思っているフランス人と同じことをしてました。

7:Helloは失礼です。日本では外国人にあったらまず「こんにちは」と言いましょう。

①Helloじゃなくて「こんにちは」とあいさつしましょう。

英語では失礼です。

わたしは、フランスで、「ニーハオ」、「シェィシェィ」といつも言われました。

正直、不快でした。

日本人だと言えば、まだ「こんにちは」知っているフランス人はいます。

(それでも日本人は中国語話すわよね?って聞かれますが・・・)

それでも韓国人や台湾人の友人は、もっと悲惨な状況でした。

「韓国語であいさつ?なにそれ知らないよ」がデフォルト。

日本ではHelloといわず、まずは「こんにちは」と言ってください。

外国のかたは日本語を話したがっています。日本人とおなじように接してほしいと思っています。

忘れないでください。

私はいつも下手なフランス語を辛抱強く聞いてくれるフランス人に感謝しています。

泣きそうになりました。

英語は国際語です。しかし日本では日本語が共通語です。

はっきり日本語で話しかけましょう。

それでその外国人が日本語分からなかったら、英語に切り替えましょう。

また日本人が英語を話さないことは海外で有名です。

でも日本人が来日した外国人のことばを理解しようとがんばるのも有名です。

これは守っていきたい文化ですね。

②英語が話せない外国人はたくさんいる。日本に来ないだけ。

日本にくるような外国人は英語がじょうずです。

まずアジア人は英語がうまい。

それは商売や学問に必要だからです。

日本にわざわざくるアジア人以外の外国人も英語がうまい。

遠く文化も異なる日本にくるほど、国際派だからです。

アジア圏外であるかれらにとって日本語より英語のほうがコスパがいい。

またゲルマン系の母語を使う人達も英語が上手です。
それは英語もゲルマン系のことばだからです。

でも世界には英語を話せないひとが沢山います。

フランスの語学学校では、さまざまな出身の外国人がいました。

驚いたのは意外に英語を話せないひとが多いこと。

グルジア人・アルメニア人はロシア語
コロンビア人・チリ人はスペイン語(これは母国語ですね)
オマーン人・シリア人はアラビア語(これも母国語)
が得意。

でも英語はノーセンキュー。

彼らは英語が苦手でした。

アフリカ人とアジア人がいちばん英語が上手でした。

とくにアジア人。

こんなクラスではToeic440のわたしでさえドヤ顔できました。

わたしのまちがったゴミ表現でも情報交換は可能なんで。

日本にいると外国人=英語うまい

って洗脳されます。英語産業が儲からないから。

このおかげでアメリカもイギリスも日本でがっぽがっぽですよ。

実際みんな話せない。英語話せる国民はそれだけ母国語が弱いから。

歴史的には植民地支配の負の遺産です。

世界中見渡したら英語が使えないひとも沢山いるんじゃないでしょうか。

2つのパターンがあります。

1つ目は、英語なしで豊かな生活をおくれるひとたち≒日本語・スペイン語・ロシア語・アラビア語のような強い言語を話せるひとたち

2つ目は、英語が話せないがために貧しい生活を強いられているひとたち。日の目を見ないひとたち≒英語を話すしかないひとたち

話がそれました。

以上です。

今後とも宜しくお願いします。

つなぎ 2016年10月29日 (2020年6月18日最終更新)