濃い味噌汁みたいなブログにしたい。薄いのやだ。




どもつなぎです。

前回の記事に多くの批判がくるでしょう。

これはすごい!フランスと比べた日本の良いところ8選

 

 

ただ、多くのDisりに負けて萎えてしまうのだけはヤダ!

これからフランスに行くひとの手助けになってほしい。

それに薄い味噌汁みたいなブログにしたくない。

 

今日の見出し味噌汁

1:フランス興味ないそこのあなたに読んでほしい!!

フランスなんてクロワッサンとエッフェル塔くらいしか思い浮かばない.

 

そんなあなたのためです。

だいたいフランスの首都がローマかパリかロンドンかブリュッセルかどうかさえ怪しい。

そんなあなたにお届けしてます!

とつぜんですがもんだいです。

 

 

Q.どれがフランスの国旗でしょうか?①~④のなかから選んでください。

netherlandsroumaniaczech

順番に①・②・③とします。

④ここにはない。

 

 

 

 

正解は・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は④ここにはないです。

 

 

 

①オランダ②ルーマニア③チェコ

 

 

フランスの国旗はこちら

france

 

この問題で即答できなかったあなた。

 

あなたに届けたい。

 

 

「フランスオタク」

「スイーツParisParis系女子」

 

よりもあなたに届けたい。

むしろそういった方々はもっと専門的なブログ読んだほうがオモシロいですよ。

 

そうやってわたしは書いてます。

 

2:フランス語やってる人って自分を特権階級とかんちがいしてる人が多い。

 

それが他の日本人に敬遠され、フランスへの偏見を深める原因になってる。

 

フランス人もわたしたちと同じ人間。

 

というか日本人より素朴でストレートな国民です。

 

国産りんご100%ジュースのようなひとたちです。

 

それを凝った芸術や古いフランスの歌や映画で濁らすのはもったいない。

 

なぜかフランスとなると身構えてしまう。そんな日本人の意識を変えたい。

 

もっとテキトーに質素にフランスと関わっていいんだと伝えたい。

 

それがじぶんの思いです。

 

3:分からないから書けないで終わりたくない

 

フランスのこと書くと、在仏30年のマダム(日本人)からお叱りを受けるかもしれません。

ミッション系大学フランス文学科在学のキャピキャピ系女子大生にキモがられるかもしれません。

はたまた名門大学名門フランス学科の権威ある教授からご指摘を受けるかもしれません。

 

そんな恐怖があります。

 

でも、フランスのことお伝えしているブログって珍しいんですね。

 

とくに男性目線であったり、外国と縁もゆかりもない人間のブログはありません。

 

いわゆる日本の一般人目線でのフランスってないんです。

だからわたしは書きたい。

 

10000の批判があっても、1人、そこのあなたが救われたり楽しんでくれたなら書き続けたい。

 

 

だから、今日も発信します。

 

もっと生きやすく

 

 

 

SPONSORED LINK

カテゴリー

アーカイブ

シェアしていただけるとうれしいです!

4 件のコメント

  • こんにちは。分かります・・・・フランス語やってる人で偉そうな人とか、おフランスで幻想抱いている人、多いですよね~
    恋人が仏人なので仕方なくやってますけど、あまりの難しさに切れそうになります。おまけに、私はおフランス好きでやってるわけではないのだぁ~と叫びたくなります。あぁ、なんでフランスなんだろうと自問自答してます。 笑

    • 表に出さないだけで多くのフランスの経験を持った日本人がそう思ってます。フランスのことをとかく礼賛して日本を自虐するのが当たり前な風潮がありますよね。もう日仏関係も新しくするべきです。

  • 日本語をやっているフランス人にも偉そうな人が多いです。わたしたち日本人にはそういう態度を見せません。しかし同じフランス人に対して偉そうに日本を語っていたりします。東京に一週間きただけとかワーホリで1年いただけ・・・なのに、まるで日本のすべてを知っているかのように振る舞うフランス人がいかに多いことか。

  • そうなんですね~それは知りませんでした~ 1週間来ただけではねぇ・・・汗 知ったかぶりの人になっちゃいますよね。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください