日本人の心に余裕がない5つの理由【フランス留学ホンネ記3】




タイトル

導入

こんな疑問に答えます
・日本人ってなんで余裕がないって言われるの?
・余裕のあるフランス人と余裕のない日本人はなにがちがうの?
この記事を読めば下記のことが分かります
・なぜ、日本人に心の余裕がないのか分かる
・フランスの地方都市の2014~2015年の状況が分かる
・フランス人のリアルな生態が分かる
高校生Aさん
日本人は余裕ないってよく聞くよね
高校生Bさん
なんで余裕ないんだろう?
高校生Aさん
フランス人って優雅で余裕のある生活してそう‼
つなぎ
フランス人も日本人同様、仕事に苦労しているよ。
でも、たしかに彼らの生活スタイルから学べることはあるかもしれないね‼
つなぎ
今回は、フランス生活から見た日本人に余裕がない5つの理由を紹介します。

過剰なお客様第一主義のせいで疲れてる

日本では、過剰なお客様第一主義のせいで、
疲れている人が多いです。

統計をとるまでもありません。
フランスに行けば分かります。

フランスのチョーテキトーな接客を見れば、
いかに日本がスーパーな接客をしているかが分かります。

①時給1000円のレジ対応が三ツ星レストラン並み

日本のコンビニもスーパーも
レストランもほとんど時給1000円ぐらいですよね。

フランスで、これらのお店に行ったら、

あ?来たの?みたいな態度をとられます。

でも、日本では、
これら時給1000円ぐらいであろうお店でも、

三ツ星レストラン並みの接客を受けることができます。

でもこれって、働いている人からしたら、
そうとうなストレスですよね。

だって、たった時給1000円なのに、
めちゃくちゃな客の要求にこたえなければ
ならないから。

自分の命の恩人でもなく、
100万円もらえるわけでもないのに、

丁寧すぎる対応をするのは、
考えてみたら、変なことです。

しかも、
客側であることをいいことに、
失礼な態度をとる人が発生します。

敬語を使わなかったり、
明らかに自分が悪いのに謝らなかったり、
怒鳴り散らしたり。

えらそうな態度をとる客をさらに勘違いさせてしまいます。

・お客様第一主義は、日本社会のストレスを生む原因になってる
・お客様第一主義は、失礼な客が増える原因になってる

②納期短すぎ

わたしは以前ある日本のポンプメーカーで、営業マンをしていました。
納期がめちゃくちゃなお客さんの対応もしました。

これって、フランスだったら、
交渉(or反論)できるな~っと思いながらも、

お客様第一主義の日本ではそんなこともいかず。

朝、見積り要求が来て、明後日までに欲しいという依頼もありました。

わたしが働いていた会社は、工事も含めて受注する会社だったので、
とうぜん製品(ポンプ)だけでなく、その製品(ポンプ)の
据付工事も含めた金額をはじきださなければなりません。

そのため、見積り作成には最低10日間かかります。

お客さんもその点を知っているにも関わらず、
そんなことは知ったっこっちゃない
という感じで、

見積り依頼が来ました。

そのときは、さすがに、「ああ。日本っぽいなあ~」と感じました。

フランスの誰も納期守らない社会と
日本は真逆ですね。

③ミスが許されない

日本だと、とかくミスが許されないですよね。

フランスだと、ミス前提でみんな生きているので、
ドンマイの精神があります。

仕事になると最悪です。

3000字程度の文章でも、
1文字でも誤字があれば、

めちゃめちゃ上司から怒られます。

しょうじき、ミスに関して
日本は不寛容だな~っと日系のポンプメーカーに勤めて
感じました。

④100%客が悪くても、なぜか従業員のせいになる

日本だと、
どんなに客のほうが悪くても、
従業員の責任になりますよね。

フランス人からしたら、めちゃめちゃ不思議だと思います。

たった1年フランスにいただけの私でも、
違和感がありました。

従業員である前に1人の人間です。

日本で、もっとお店の従業員の発言権があればな…と正直感じます。

忙しいことが美徳とされている

日本人が余裕がない2つ目の理由です。

日本だと、忙しい=まあまあがんばってる

とされますよね。

①一番ヒマとされる大学生さえ忙しそう

一般的に、大学生って人生で1番時間がある時期です。

時間があるから、

恋愛、旅行、サークル、部活、バイト・・・と

高校までできなかったことを思うぞんぶんやりますよね。

でも、けっこうみんな忙しそうにしてません?

もはや、忙しくさせているな~と個人的には感じます。

日本人は、人生でもっとも時間のある大学生すら忙しそう

バイトが楽しくてしかたがないっていうなら、
分かるのですが、

楽しくなさそうな人でも、ガツガツアルバイトやっているのを見ると、

大学生活を忙しくすることに、なにか別の意味を感じているのだろうと
個人的には思いました。

生活費に困ってない大学生すら、なぜかバイトで忙しくしてる

②忙しい=良いことと思ってる節がある

日本人は、『忙しい=良いこと』と思ってます。

これ、断言したら、たくさん批判&反論がきそうですが、
確実にあたっています。

③忙しい=頑張ってる=安心感を得られる

日本人の中には、下の思考のもと、
めちゃめちゃ忙しくしている人が
いっぱいいます。

いま忙しくしてるから、
何かしら身になっているはずだ

実際に、身になっているかどうかは、
あまり気にせず、とかく忙しくすることで、
安心感を得ようとする傾向があります。

日本人はまじめすぎる

日本人の余裕がない3つ目の理由です。

言うまでもなく、まじめすぎるところですかね…。

まじめすぎて、疲れ果てて、心に余裕がないという・・・。

まじめ過ぎる⇒疲れ果てる⇒余裕がなくなる

日本人は、フランス人の100倍がんばっている

日本人に余裕がない4つ目の理由です。

日本人は、日々の生活に
がんばっている人が多いです。

日本人全体の当たり前の水準が高いので、
がんばってないように感じる人が多いと思います。

でも、日本でふつうに生活するってすごいことです。

時間を守り、ちゃんと日中働き、
社会ルール&マナーを守り、税金を納める。

これができないフランス人がなんと多いことか・・・。

すみません、愚痴です。

・日本は、当たり前(に求められる)水準がめちゃめちゃ高い
・そんな日本で、ふつうに生活しているあなたは、すごい

①ほんとうに働かないフランス人

まず、働きぶりに関してです。

フランス人の平均労働時間は、
日本人の40%~60%です。

そして、フランスに行ったことにある方なら、
ご存じかと思いますが、

フランス人は、最低限の仕事しかしません。

スーパーのレジであれば、商品のバーコードを
テキトーにレジにとおすだけ。

客が並んで10分待ってようが、
同僚とぺちゃくちゃおしゃべりしてます。

座ってコーラを飲みながら、
投げるように商品を扱います。

②間違えても謝らず、反省しないフランス人

フランス人は謝りません。
また反省もしません。

謝罪と反省を美徳とする日本人と
正反対の価値観を持っています。

③混乱するフランス社会

みんなまじめに働かないので、
フランス国内は、つねに問題だらけです。

ただ、フランス人はそんな社会に慣れているので、
問題解決能力がとても高いです。

そして、彼らは、問題が発生しても
動じなくなっています。(苦笑)

・フランス人は、みんなテキトーだから、気がラク
・フランスでは、客より従業員のほうが偉いから、気がラク
・フランスでは、労働時間が短いから、日本よりラク
・フランス国内は、いつも問題だらけだから、問題自体に動じなくなる

④まじめすぎて、損をする日本人

日本だとまじめすぎて損をする人が多いなと思います。

下記のようなタイプの日本人が損をしているなあ~と

帰国後思うようになりました。

損をする日本人の特徴
・効率が悪い
・誰かのために動いている
・自分を犠牲にしすぎて病む

⑤自分に厳しく・人に厳しい日本社会

日本人の自分を律するという価値観は世界に誇る
すばらしいものです。

基本的に、人間は自分勝手に自分の利益のために
生きる生き物です。

自分が生き残るために、まわりの人間は犠牲になっても構わないと
思っても不思議ではありません。

実際、フランスでは自分(+自分の家族)さえ良ければ他はどうでもよい。
と思っている人がけっこういました。

日本だと、あんまりいないですよね。

ただ、日本の悪いところは、
自分が苦しいことを理由に、
人も同じ苦労すべきという価値観があるところです。

・日本は、自分に厳しく&人に厳しくという価値観が強い

ラクをすることを許さないのは、誰も報われないので、
この価値観は、日本の悪い点だと思います。

⑥少しくらいサボってもいいじゃないか

日本では、みんながんばっています。

一部のエリートががんばる社会でもないし、
その他大勢の平民ががんばる社会でもありません。

国民全員が、同じ方向に向いて、
全員めちゃくちゃ勉強して、めちゃくちゃ規則正しい生活を送って、
めちゃくちゃ働く国です。

世界的に見ても、
みんながこんなにがんばっている国はないんじゃないでしょうか。

しょうじき、少しくらい自分がラクをすることを考えてもいいと思います。

不安に弱い日本人と不満に弱いフランス人

日本人に余裕がない5つ目の理由です。

一言で表すと下記のとおりです。

・日本人=不”安”に弱い
・フランス人=不”満”に弱い

①日本人は不安だから、つねに安心を求めて予防線を張る

日本人は、とかく不安を覚えやすい国民だと思います。

これは、筆者の主観でしかありませんが、
日本人のほうが、常に不安要素を探して、
つぶすために生きている気がします。

②予防線を張るために、余分にがんばる

日本人は、不安を感じやすい国民のため、
予防線を張りたがります。
(というかフランス人が、リスキーすぎるだけ?)

先を見据えて、今がんばるという考え方が
日本だと一般的ですよね。

③がんばりすぎて、余裕がない

上記で書いた日本の大学生の忙しい問題も
結局のところ、将来が不安だから、
余分にがんばっているだけなんですよね。

ほんとうに生活費が困っている大学生は
ごく一部だと思います。

それ以外の大学生がなぜアルバイトに勤しむのかは、
「とりあえず、不安だから」という回答がもっとも多いのではないでしょうか。

日本の大学生の行動原理を見ていくと、
日本人の「不安」の大きさが理解できます。

不安だらけな日本人
不安だから、とりあえず大学にいく
不安だから、とりあえずアルバイトをする
不安だから、とりあえず就職する
不安だから、とりあえず保険に入る
不安だから、とりあえず結婚する
不安だから、まわりに合わせる
・・・

④フランス人は些細なことでも抗議する

日本人にたいして、フランス人。
あんまり、まわりに合わせません(笑)。

逆に、不満を持つことはしょっちゅうあり、
どんなに小さなことでも
とりあえず抗議します。

彼らのなかで、抗議しない=全面降伏を意味するようです。

⑤フランス人は抗議しても、次の瞬間にはケロっとしてる

ただ、フランス人は1回抗議すると、
次の瞬間にはケロっとしています。

抗議するときは、阿修羅のような強面になるのですが、
その次には、元の状態に戻ります。

この奇想天外な七変化は、日本人にはまねできません。

【まとめ】フランス人の生きざまから学べること

フランス人の生きざまから、
わたしたち日本人が学べることがあります。

・ヒマは最高の贅沢
・なんくるなるさ~の精神
・課題の本質を見抜く目

①ヒマは最高の贅沢

フランスにいると、
日本よりのんびりしているなあと思うことがけっこうあります。

カフェのテラスや家で
のんびり過ごすことが
フランス人にとって、最高の贅沢なんだということが
フランス生活で分かります。

日本だと、1日でも休日があったら、
予定を埋めなきゃという思いに駆られますが、
フランスでは、1日休日あったら、
近くのカフェでのんびりするか、
家に友人を呼んで、のんびり食事をするぐらいです。

日本のようにお店が開いていない
というのもありますが、

とにかく、フランス人はヒマを愛しているなあと
フランスにいると感じます。

②なんくるないさ~の精神

フランスでは、とにかくトラブルに遭います。

日本の100倍・1000倍といっても過言ではありません。

行政手続き、ガス水道電気防音冷暖房
隣人問題、交通機関、すべてに問題が発生します。

日本ではありえないトラブルに四六時中直面するのが、
フランスの生活です。

これはフランス人にとっても同じです。

だから、彼らフランス人は、
『最後にはなんくるなるいさ~(なんとかなるさ)』の精神で
日々生活しています。

むしろトラブルが発生しないことのほうが
珍しいので、
トラブルは発生して当たり前
っというメンタリティーを持っています。

・フランス人のなんくるないさ~精神を見習おう

③トラブル&事件だらけのフランス生活

上記でも、多少触れましたが、
フランスでは、生活トラブルだけではなく、

犯罪(事件)も多発しています。

日本だったら、ニュースになるような
ひどいトラブル&事件がフランスではたくさん起きています。

もし、日本とフランスが
日本と韓国のように隣同士であれば、
中国の報道並みに

連日トラブル&事件の報道があったでしょう。

ただフランスのトラブル&事件を
いま日本で報道しても
お金になりません。

だから、日本の報道機関やファッション雑誌は
ぜったいに、フランスのトラブル&事件を
報道しません。

課題の本質を見抜く目

フランス人は、短い時間で効率よく
作業を終わらせるのが上手です。

長時間活動するのが当たり前の
日本人からすると、
フランス人は、驚くほど短時間で
作業を完了させてしまいます。

大学の授業の課題も、
日本人ならだいたい3~4日かけるところ、
フランス人の友人は、3~4時間で終わらせていました。

本人いわく、時間をかけても
それ以上良いものはできない。
だったら、短い時間で必要なところを押さえたうえで
完了させるのがベスト
とのこと。

サボり上手なプー太郎が多いフランス人ですが、
本質を見抜いて、効率よく仕事をする能力は
日本人よりも長けているなと思います。

以上、(フランス人と比べたときの)
日本人に心に余裕がない5つの理由でした。

SPONSORED LINK

カテゴリー

アーカイブ

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください