フランスで日本人女性はモテるってホント?【フランス留学ホンネ記6】




導入

こんな疑問に答えます
・フランスで日本人女性はモテるの?
この記事を読めば下記のことが分かります
・フランスで日本人女性がモテるか否か分かる

よく、フランスでは日本人女性がモテると言いますよね。

じっさい、1年間フランスにいた身としては、
このうわさに対して違和感を感じます。

まず、”日本人女性”限定かつ、
”フランスで”というワード・・・。

あまり面と向かって人に言えない話題ですが、

2014~2015年の間フランスに交換留学した立場から、
赤裸々に語ってみたいと思います。

結論:日本人は男でも女でもフランスでモテる

まず結論ですが、
日本人男性だろうが、日本人女性だろうが、
フランスではモテます。

それは、日本人自体が珍しいからです。

フランスでは、日本好きがちらほらいます。

ただ、フランスにいる日本人の数自体が少ないので、
ひとりの日本人に対して、複数のフランス人が声をかけてくる
っというパターンになりがちです。

かれらにしてみれば、やっとフランスで
出会えた日本人なんです。

だから、それだけでバイアスがかかってます。

おお、憧れの日本人だーって感じです。

そもそも日本人は、全体的に清潔でマナーを守る方が多いので、
フランス人からの評価が総じて高く、
それだけでかなりモテます。

構図としては下記のとおりです。

日本好きなフランス人=まあまあいる=需要有り
フランスにいる日本人=あまりいない =供給不足

⇒日本人が、フランスでモテる

※モテても、その後恋愛に発展する、関係を維持できるかは、個々人の差があります。

そして、日本人女性と日本人男性間のモテる度合いの差はないです。

というのも、ただ、フランスにいる日本人は、女性が圧倒的に多いため、
結果的に、日本人女性がモテているように見えるだけだからです。

これから、仮に、フランスに行く日本人男性が増えたら、
こんどは、逆に、フランスでは日本人男性がモテるという説が
出るかもしれません。

残念ながら、フランスでは、とてつもなく日本人女性が舐められている

批判が飛んできそうですが、
単刀直入に言います。

フランスでは、日本人女性がめちゃくちゃ舐められています

それは、日本人女性に対する偏見が広まり、
定着してしまっているためです。

フランスで定着した日本人女性に対する歪んだ偏見

フランスで定着した日本人女性に対する偏見は、大きく分けて
3つあります。

・日本人女性は 軽い(押せばカンタンにヤれる)
・日本人女性は、従順(Noと言わず、従わせることができる)
・日本人女性は、家事・育児・洗濯すべてやってくれる

どれも、とてもひどい偏見です。

この日本人女性に対する偏見は、フランスに限らず、
アメリカでも定着しているらしいです。

※実際に、この偏見を信じて、
日本人女性と結婚したアメリカ人男性が、

結婚後、『ぜんぜん違うじゃないか‼‼』と
すごいショックを受ける事例も発生しています。

日本人はひよわに見える

フランス人とくらべると、日本人は男女関係なく
ひよわに見えます。

とくに日本人女性は、(個人差はありますが)
フランス人から見ると、小さくとてもひよわに見えます。

よって、フランスで日本人女性が舐められる
という事例が発生しています。

見た目は関係ない!と言いたいところですが、
現実は、見た目で決めつけられてしまいます。

・フランス人よりも外国人。とくに一番弱そうなアジア人。

・男性よりも女性。

・フランス語が下手そうな立ち振る舞い(これは完全に主観ですが)

・1人もしくは少人数で行動する

これらの共通項をすべて満たしているのが、
日本人女性っということになります。

実体験

オシャレなフランスをイメージする方もいるかと思いますが、
正直ずれているなあと思います。

わたしが1年間の間にフランスで実際に見た・聞いた

日本人女性の被害談を紹介します。

学生寮の自分の部屋の前までストーカ&〇慰行為を見せつけてきた

わたしが住んでいた学生寮にもう一人日本人女性の方がいました。

その方はわたしがフランスに行く前の
2013年にまさにその学生寮で、

住人でない中年のフランス人男性に
4階の自分の部屋の前まで付きまとわれました。

そして、最終的には、
部屋の目の前で〇慰行為を見せつけられたそうです。

正直、わたしは2014年当初に
この話を彼女から聞いたとき、
ゾッとしました。

というのも、当時(2014年~2015年)、
わたしも、中年男性が、わたしたちの学生寮の前に、
車を止め、アジア人女性に声をかけていたのを、
目撃していたからです。

他の複数の日本人女性も、
声を掛けられたと言っており、
当時、日本人学生の間で、
注意喚起が出ていました。

その中年男性が、〇慰行為をした男性と
同一人物かどうかは、分かりませんが、

2013年に被害に遭った日本人女性の方によると、
警察に連絡したが、結局その中年男性は、
現在、野放し
なのだそうです。

大通りを歩いていたら、消えろと言われ、水をかけられる

これは、別の日本人女性の話です。

わたしと別のフランス人とその日本人女性の3人で、
商店街を歩いていたときでした。

突然、デモ?と思われる集団が表れ、
一部の人達が、商店街の窓ガラスを破壊し始めました。

周囲でデモを傍観していたフランス人達も
これには、びっくり。

破壊行為を始めた人達を
それ以上の人数で取り押さえました。

そのデモ集団が、わたしたちの隣を通り過ぎたときです。

わたしの友人である、日本人女性に向かって、

Casse-toi(消えろ!)と言い放ったんです。

そして、3~4分歩いて、
なんとか、デモを抜けようとしたところ、

建物の上から、彼女の頭上めがけて、
水が落ちてきました。

Casse-toi!(消えろ!)と言われたことも、
水をかけられたことも、

アジア人であるわたしたちを狙った行動なのか
結局分かりませんでした。

でも、その日は気持ちがぐちゃぐちゃに
なりました。むちゃくちゃでした。

正直、フランスでは、
非道な侮辱行為が当たり前になってきている
なっと感じた一日でした。

(番外編)日本人女性としか話さない&肩・腕・腰をベタベタ触る(セクハラレベル)

これは、暴力行為とは別ですが、
紹介したいと思います。

フランス人男性の中には、

フランス人女性にはベタベタ触らないのに、
日本人女性には、気やすくベタベタ触ってくる人がいます。

それも一人ではありませんでした。

わたしの知る限りでは、3人・・・はいました。

彼らは、日本にも留学したことがあるような
日本通?なはずのフランス人男性です。

ただ、アジア人女性好きで、日本人女性に限らず、

台湾・韓国人女性にも猛アタックしているような
いわゆるアジ専(アジア人女性好き)フランス人男性たちでした。

彼らの、日本人女性に対するボディータッチは、
日本人視点から見れば、明らかなセクハラ行為
でした。

また、彼らの共通点としては、
なぜか、日本人男性には話しかけず、
日本人女性ばかり話しかける
点が挙げられます。

これから、フランスに行く日本人女性の方は、
はっきりNoと言い、怒りましょう。

日本人女性の被害者を1人でも減らしたい

以上、フランスで日本人女性がモテるか?
について、かんたんですが
体験談と率直な意見を述べさせてもらいました。

フランス国内の、日本人女性に対する性被害が
少しでも減って欲しいと思ってます。

フランス語や英語が不自由なせいで、
泣き寝入りしている日本人女性が
多いのが現状です。

また、周りに相談できる人がいなかったり、
文化の違い?でうやむやになってしまっているのが、
とても悲しいです。

なので、
わたしが留学で知った感じたリアルな情報を
お届けしました。

まとめ

まとめ

・日本人女性に限らず、日本人は男女ともにフランスでモテる
・残念ながら、日本人女性が舐められている部分がある。
・そしてその結果、日本人女性が、フランスで、性犯罪のターゲットになっている
・もし、そのような場面に遭遇したら、Noと言い、激しくぶちぎれることを推奨します。

今後、フランスに行く方
もしくはフランス人と関わる機会のある方の
参考になれば、とても幸いです。

SPONSORED LINK

カテゴリー

アーカイブ

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください