喉痛いときの3つの薬~アカハラに遭いました。




体調崩してました。

いやあ。

大学のほうでアカハラに遭いました。

アカハラとは?

アカデミックハラスメント(和製英語: academic harassment)とは、大学などの学術機関において、教職員が学生や他の教員に対して行う、嫌がらせ行為。

パワーハラスメントの一類型。略称はアカハラ。

【事例】
研究や学問に関係のない内容での、正当な理由のない人格否定や多数の面前での批判(岐阜大学で院生が教員に「社会のクズ」と言われ、110万円支払命令・産経新聞2009年12月16日)。

不当に多い課題を到底不可能な短期間にこなし提出するよう指示する(高崎経済大学では2006年に進級を質に取られた学生が自殺している[1])。

引用元-wiki/アカデミックハラスメント

どんなだったかというと、

論文発表会がありました。

そこで1人ヘンな教授がいて私の発表のときだけ人格否定罵倒の嵐。

ほかの学生のときはまともに話を聴く。

ってかんじでした。

ほかの教員も学生も彼に人事や単位を握られているのでなにも言えません。

唯一立場てきに上にいた教授方も昨年度退職してしまいました。

でショックで喉を痛めました。

一週間くらい家で寝込んでます。

記事かけなかったのもそれが原因です。

常備している喉痛いときの3つの薬があるんで紹介します。

1:銀翹散(ぎんぎょうさん) 9包 クラシエ製薬

苦いし臭い・・

ただのど専用だからのどの痛みは減ります。

臭い分効く~

2:ペラックT錠 36錠 第一三共ヘルスケア

定番の飲み薬ですね。

じみ~に効いてくるってかんじ。

3:ヴイックス メディケイテッドドロップ レモン 大正製薬株式会社

20個じゃ足りないので50個のほうが良いかな。

次は50個買おう・・

はい以上です。

4:アカハラについても書いていきたい。

パワハラ・セクハラほど話題になりませんがアカハラも犯罪行為です。

だいたい詭弁を持ち出してくるんですよね。

数年後さらに問題になっていることでしょう。

電通の事件やストーカー事件のように誰かしらが圧倒的な犠牲にならない限り日本という社会はうごきません。

泣き寝入りしているひといっぱいいますよね。

わたしは数年後アカハラについても書いていきたいです。

もっと生きやすく

【追記】

調べてみたところ

しょうが ねぎ れんこん だいこん はちみつ 緑茶 も効くんですね。

あと首もとと身体を暖かくする。

風門をカイロで暖めるとか。

フランスだとまず柑橘系やはちみつ系の飴をなめるよう勧められます。

異常に。

ボンボン(bonbon)なめなくちゃね!って。

あとはちみつレモンかな。

でもはちみつレモンは日本だと高いんでだいこん ねぎ しょうが らへんがベスト。

だいこんはフランスには(あまり)ないです。

日本だからこそできるのど痛対策!

SPONSORED LINK

カテゴリー

アーカイブ

シェアしていただけるとうれしいです!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください