【書評53】自分の住んでる町についてもっと知ろう




自治体格差が国を滅ぼす 著:田村秀 おススメ度 ☆☆☆

この本で言いたいことは、

地方と東京の自治体の格差が日本という国を滅ぼす

ということです。

注目するのは、勝ち組自治体・負け組自治体・模索する自治体と分けて、紹介しているところ。

有名どころの自治体を取り上げて、

どういったところが勝ち組なのか
どういったところが負け組なのか
模索する自治体は、何を模索しているのか

各々分かりやすくとりあげてます。

この本を読んで思うのは、

今住んでる町をもっと知るべき

っということです。

具体的に言えば、

何という企業があって、経済が成立しているのか。
若者が多いのか、高齢者が多いのか。
10年後、20年後も生き残っていけるのか。
他の町と比べてどうなのか。

今はネットがあるので、サクッと調べることができますよね。

役所のHPや観光協会のHPを見れば、なんとな~く分かってきます。

住む場所は簡単に変えられませんが、
将来も今いる町に住み続けたいか、他の町に引っ越したいか、うっすらイメージしておくとよいかと思います。

この本に関しては、興味のある人は読んでもいいかなっという感じです。

以上です。

もっと生きやすく。

SPONSORED LINK

カテゴリー

アーカイブ

シェアしていただけるとうれしいです!