【書評57】ミッキーマウスの憂鬱って純粋に楽しめる小説じゃん!




目次

1:本の紹介

ミッキーマウスの憂鬱 (新潮文庫)  おススメ度☆☆☆☆

誰もが知っている、ディズニーランドを舞台にした小説です。
ストーリーが分かりやすいので、読みやすい本です。

ディズニーランドや、ジャニーズやAKB関係って、巨大資本なので、
なかなか取り上げるのが難しいと思います。

この本では、そんなディズニーランドを舞台に、
しかもあまりスポットが当たらない従業員の世界を
描いています。

2:本の題名にインパクトがあり過ぎる!

まず目を引くのが本の題名ですよね。

最後の最後まで、本の題名と内容の因果関係を予想するのが楽しいですね。

サクッと読めるので、気軽に手に取っていただけます。

ディズニーランドの世界観を壊すことなく、楽しめるので、
ディズニーランド好きにも好まれる一冊だと思います。

以上です。

もっと生きやすく。

SPONSORED LINK

カテゴリー

アーカイブ

シェアしていただけるとうれしいです!